« 日曜日の日誌 10月4日 | トップページ | 日曜日の日誌 10月11日 »

2009-10-06

CASIO DW-5600

【つれづれ】
私が長年愛用しているGショックの電池がいよいよ切れたらしく、ライトを点けたら表示がリセットされてしまいました。これはどうやら88年の2月9日らしいです(笑)。
T_blogphoto1_151
このスクリューバックのDW-5600は20何年か前、焼津のホームセンターで仕事用に購入したもの。確か3900円くらいでした。逆輸入品なので国内向けよりも安かったんです。店員に「ゴツくて重いから他のにしようかな」と言ったら「これはGショックと言うすごく丈夫な時計で、10年以上壊れません」と強く勧められたのを覚えてます。
当時はGショックの商品名もそれ程メジャーではなかったんですね。しかし20年以上も電池交換せずに動き続けるとは、まさにその店員さんの言うとおりでした(途中バンドは2回、プロテクターは1回交換)。

簡単な腕時計の電池交換は何度かした事がありますが、スクリュー式の裏蓋は開けたことが無いので、今回は購入価格以上の金額を掛けてメーカーに依頼することにしました。愛着が湧いているので出費は仕方無いです。

因みに、あと何年使えるのか?と思い設定年月を見てみたら、1985年から2025年まででした。良かった、あと15年は使えます。

|

« 日曜日の日誌 10月4日 | トップページ | 日曜日の日誌 10月11日 »

コメント

おおおっ!スクリューバックだけでも貴重なのに、豆球仕様の真スピードモデルではないですか!
購入価格の今では10倍以上のプレミアついてますよね。(笑)
私のGショックも電池なかなか切れないなぁ。なんて思ってましたが20年持つんですね。

投稿: トンプー | 2009-10-10 11:49

トンプーさん

こんにちは。さすが、こちら方面も詳しいですねー。
購入価格が安かったので価値が無いと思っていたんですが、10年ほど前にGショックコレクターの同級生から「映画のスピードで使われていた」等の話を聞いて、急に大切に扱ったりして(←小市民)。豆球は、点ける気もしないほどに暗くて見づらいですが、お陰で電池が長持ちするのでしょうかね。

以前タイメックス(アイアンマン)も何本か仕事用に使ってみたのですが、オシャレなんですけど故障、電池切れ、バンドの破損があまりに早くて、3本目でやめました。やっぱりGショックが丈夫で良いですね。

投稿: me20 | 2009-10-10 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の日誌 10月4日 | トップページ | 日曜日の日誌 10月11日 »