« PS770とは | トップページ | L6計画【5】 »

2010-01-30

L6計画【4】

謎作業が無事完了したので、そろそろ合同展用の作品に取り掛からなければなりません。
と、言っても当然ながら目新しいものではなく、放置していたM14/41とかですが。

M14/41は残すところ塗装のみなので、ついでにL6も一緒に塗ってしまおう、と目論みました。そうすれば今年の新作は4点になります。おお。凄い。ただ、L6は2台でひとつみたいな感じですが…。
まだ少しだけ工作が残っているので、土曜日の午後に一気に仕上げました。

↓これまでのあらすじはこちら
L6計画【1】  L6計画【2】  L6計画【3】

T_semobente_blog_175_3
←(ちょっとピントがぼけてしまいましたが)こまごまと補修など。
左側の起動輪用スクレーパー(矢印)の先端が折れていたので、削り取ってプラ材で作り直し。
言われなければ判らん部品ではありますが、やはりコレが無いと気になります。
ツルの首みたいな先端の形状は、パンターの転輪をスライスして作りました。

T_semobente_blog_177
キットの後部ナンバープレートの形状が、フェンダーステイに合せて切り欠かれていたりと幾つかおかしな点があったので、削り取ってイタレリ・L6用(PEのみをタミヤより部品請求)のプレートに交換しました。
MVのキャタピラは、店長から聞いていたほど厄介ではなさそう。何箇所か脱着したけれど、今のところ破損はなし。
元のリンク数より片側一コマづつ縮めて、弛み無しのジャストサイズとしました。

T_semobente_blog_178
左右の起動輪は真鍮棒で繋いで、キャタピラを取り付けやすいよう回転可能にしました。
今気が付きましたが、せっかくイタレリ用のPEを取り寄せたのに、車両認識プレートを付け忘れています。今からやらねば。
塗装は、東部戦線仕様(グレイグリーン地に白色迷彩)で仕上げる予定。
デカールはRCR製を使用します。んで、果たして間に合うのか?

|

« PS770とは | トップページ | L6計画【5】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PS770とは | トップページ | L6計画【5】 »