« 五 周 年 | トップページ | 館山寺温泉にて »

2010-02-15

L6計画【6】

L6/40塗装続き。
前回書いたとおり、基本色に若干バフ系色を加えて薄くハイライト吹き。白色迷彩に入る前に、資料を基にデカールを貼っておきました。
T_semobente_blog_186_2
1942年、東部戦線のベルサリエリ部隊所属車輌。
砲塔のローマ数字(67)は第67ベルサリエリ機甲部隊を示しています(たぶん)。

デカールはイタリア・RCRモデルスより。このときも使ってます
10数年前に購入したものの今までほとんど使い途が無かったデカールセットですが、ようやく本来の目的に役立ちましたよ。
白地のナンバープレートには、後ほど4桁の数字デカールを貼り付けます。

完成品を譲り受けた際、ヘッドライトにはレンズが入っていませんでした。店長に尋ねたら「最初から入ってなかった」とのこと。そんな訳ないじゃないですか。そりゃ買った店に文句言いましょうよ。って自分の店か。
T_semobente_blog_183
サイズ(約3.3ミリ径)が合う既存のレンズパーツは無いので、ウェーブのHアイズ1(クリア)の3.5ミリ径を加工して使いました。
安いだけあって肉厚(しかもヒケてる)なので、裏側から適当なサイズに縮まるまでガシガシ削り倒します。
右が加工前、左が加工後。
1000番の水ペーパーで加工面を磨いた後、クリアを塗り、曇りを取ってから使います。


◆店長と言えば、冬眠状態だった店長ブログが怒涛の更新ですよ。ぜひご覧下さい。
お題はドラゴンのSd.kfz7/2とタミヤのタイガーⅠ初期型。早く塗装編をお願いしますよ。って、私もか…。

|

« 五 周 年 | トップページ | 館山寺温泉にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五 周 年 | トップページ | 館山寺温泉にて »