« 眠気が覚めた | トップページ | そしてW杯は続く »

2010-06-27

日曜日の日誌 6月27日

【サッカー】
今までJ1清水のことばかりで、日本代表には一切触れませんでした。もちろん興味が無かったわけではなく、今大会のGLが終わってから一言だけ書こうと思っていたからです。代表監督選定以来の不信で、その都度に書くと、悪口になってしまうから。

GLの3戦を終えた今頃には気持ちが落ち着いているだろうと思っていたのですが、思いもよらなかった展開に逆の意味で気持ちが高ぶりっぱなしです。いやもちろん嬉しいんですけど。

数ヶ月前の試合内容を見ていて「初の8強進出を賭けてパラグアイと対戦」なんて現在の図を(余程プラス思考の人以外)予想できた訳ないですよ、まさしくサプライズ。しかし世界を驚かせる前に日本人が驚いてどうするのか(笑)。期待を持ててなくて本当に申し訳なかった。

協会の代表監督選びに関しては結果オーライで終わらせて欲しくはない気持ちもあります。
でもW杯は、勝敗とスコアの「結果」が全て。それまでにその国にどういったチーム事情やどんなサッカー文化があろうと無かろうと、関係ありません。
日本や韓国は32チーム中16チームに残り、フランスやイタリアやカメルーンは脱落した。そういうことです。

岡田監督は最初の賭けに勝ち、4年に一度、世界中でたった16人だけが座れる椅子と、さらなる挑戦権を得ました。次戦の結果がどうなるかは全く予想が付きませんが、もちろん4強を含むあらゆる可能性が日本代表には残されています。ああ、何て素晴らしいことだ!

|

« 眠気が覚めた | トップページ | そしてW杯は続く »

コメント

【念の為のセルフコメント】
岡田監督だからダメだ、と考えていた訳じゃないです。監督選定の過程に疑問があったのです。Jの監督だったオシムを無理に選んでおきながら、オシムが倒れたら、ここは岡田君しかいない、と。そこは仕方ないとして予選突破したら岡田君に全権を与えて続投させる、やはり日本語でコミニュケーションが取れた方がいい、ノルマは与えない、と。岡田さんの能力をそれほど評価していたのなら、初めからジーコの後は岡田さんに依頼すれば良かったんじゃん!と思っていたからなんですね。次期監督は、もっと判りやすい形で決めて欲しいものです。

投稿: me20 | 2010-06-30 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠気が覚めた | トップページ | そしてW杯は続く »