« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010-10-31

日曜日の日誌 10月31日

【サッカー】
いろいろ忙しくてブログ更新が滞っております。J1清水の試合結果は2試合分。

◆ 10月23日(土)第27節。アウェイNDスタジアムにて山形と対戦。

山形 0 - 3 清水
前半1得点、後半2点。後半途中から1人少ない状況になるも、無失点で切り抜ける全体に落ち着いた試合運び。ふむふむ。

◆10月30日(土)第28節。台風接近の悪天候のなか、ホーム・アウスタにFC東京を迎え撃つ。

清水 1 - 2 FC東京
少ない得点機を確実にモノにしたFC東京のFW陣を褒めるべき。驚異的なスピードと運動量。逆に、押しながらもゴールが遠い清水。精神論は苦手ですが、あちらは残留争いに後がなく、こちらはACL圏内とやや緩い目標なのが結果に現れたのかなーという印象。まぁでも、こういう相手に勝ち点を献上してしまうのは清水の伝統ですわ(笑)。下を向くような内容じゃなかったですしね。


【つれづれ】
日曜日。カミサンの誕生日プレゼントを買いに、御殿場のアウトレットへ。
Blogphoto1_014
フードコートでテリヤキチキンロコモコ


| | コメント (2)

2010-10-24

最近聴いた曲

【音楽】  【最近聴いた曲】
◆このごろのJポップ業界は「カバーアルバム」が大流行。徳永某のが売れたらしく、まずカネが掛からないのでどこも二匹目のドジョウを狙ってるんでしょうね。曲のチョイスを捻ってあればまだ良いのですが(誰とは言いませんが)カラオケレベルの歌唱力と選曲では、砂を噛むような印象しか残りませんよ。
カバーって、この位↓のセンスで仕上げてもらいたい。

The Bird and the Bee - She's Gone
LAのピアノ+ヴォーカルデュオ「The Bird and the Bee」のHall & Oates'トリビュートアルバムより。いいねぇ。脱力したい休日のひとときにぴったりかと。


◆私はカラオケがとっても苦手なんですが、断固拒否する訳でもありません。そういう場でそういう流れになったら雰囲気悪くしたくないですもんね(こんな感じで50年…)。そんなときに選曲するのが島倉千代子の「愛のさざなみ(作詞:なかにし礼、作曲:浜口庫之助)」。1968年のヒット曲です。私より上の年代のおじさんおばさんが結構喜ぶんで(笑)。

島倉千代子 - 愛のさざなみ
あらためて聴いてみるとLAサウンドですよ!それもその筈、ジャケットにあるとおり演奏が「ボビー・サマーズと彼のグループ」で、ライナーには何と「ハリウッド録音」とあります。んで、ボビー・サマーズって誰?と思って調べたら、いまだに現役のミュージシャンでありました。

ボブ(ボビー)サマーズのmyspace
40年経っても同じ音(笑)!ある意味すごい。因みに、彼はあのレス・ポール(レスポールギターの生みの親)の3番目の奥さんの弟らしいです。当時は超一流のギタリストだったのでしょうね。

| | コメント (0)

2010-10-22

Perfume - ねぇ

【音楽】  【Perfume】
FMラジオで宇宙初オンエアされたPerfumeの新曲『ねぇ』を聴く。
News_thumb_perfume_nexe_lim
NBBのCMで聴いたサビ20秒に加え、capsule『LOVE or LIE』を思わせる、カットアップした3人の歌声で畳み掛ける間奏。そして『575』着メロで擦り寄ってきたスィーツ層を振り飛ばすアウトロ!皆の衆、ジス・イズ・Perfumeだ!
ああ!コレだ!
コレなんだ!わしがPerfumeに求めていたのは!シンプルでただ格好良いだけの曲!
因みにこのときも言ってます→ 『Perfume - VOICE / 575

まだ曲を紹介できない(youtubeにはアップされた傍から削除される)ので私の興奮は意味不明かもですが、とにかくこんなぶっ飛んだ曲がJ-POPのフィールドで戦っているのが、ただただ痛快なのですよ。

画像は初回限定版のジャケ写。狙いは60~70年代ですかね。

| | コメント (2)

2010-10-16

土曜日の日誌 10月16日

【つれづれ】
土曜日は一日中仕事。
帰宅してBSのJ1リーグ清水vs京都をテレビ観戦。結果は1-1のドロー。ぐったりとしてテレビを消し、ふと携帯に目をやると、2時間前に店長よりの着信あり。
リダイヤルして要件を聞くと、ランナーズの親クラブと言える「静岡コクピットの会」のK氏の訃報でありました。

氏とはホビーショーや模型イベント、模型ショップでお逢いしたら立話をする程度の間柄。冷静に事実と状況のみを聞いて電話を置いたものの、身近な同年代・同趣味の方に訪れた突然の死に、じわじわと悲しみがやってくる。残されたご家族、そして大量の模型。ああ、…。

心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2010-10-15

菓子杯と天皇杯

いやぁーホントにパフュームとサッカーのブログになっちゃったなー(他人事か)。

【サッカー】
10月13日、天皇杯3回戦。J1清水はホーム・アウスタ日本平にJ2水戸を迎える。

清水 4 - 1水戸
スコアだけ見ると清水の圧勝のようですが、後半、水戸に先制されたあとにようやく目覚めて4得点。申し訳ないけど水戸はJ2で13位のチームですよ(FC愛媛の一個下←いらん情報)。メンバーが大幅に入れ替わったと言え、仮にもJ1で上位を狙うチームとしてこの展開はない。

10月10日はナビスコ杯の準決勝第2試合。清水はホーム・アウスタ日本平に広島を迎え、1 - 1のドロー。完封か2点差以上の勝利が勝ち上がり条件の清水は、ベスト4で無念の敗退。一番近いと思われたタイトルを逃す。


| | コメント (0)

2010-10-12

10/12 韓国0-0日本 @ソウル

【サッカー】
国際親善試合・韓国vs日本戦(ソウル)の中継(フジTV)を観る。

お願いだからサッカー番組を見せてくれ。下らんバラエティーだったら絶対に見ないから何やってても文句は言わないが、代表の試合なら見ない訳にはいかないから。8時キックオフなら8時に始めりゃいいじゃん。一体何を1時間も前からだらだら見せやがるんだよ。サッカー観る層を馬鹿にするなよ。俺なんか大したファンじゃないけど、サッカーファンにとって試合は神聖なもんなんだよ。

以上、黒me20でした。

肝心な試合は、いざ始まったらちょとウチでドタバタあって殆ど観ていず(ダメじゃん)。

ちょっとゴールが遠かったけど、充分に今後を期待できる内容でしたか。でも、あのハンド見逃しは如何なもんかな。また、いろいろ物議をかもすでしょうね。


【追記】
案の定ネット上はハンド!ハンド!の大合唱ですよ(笑)。でもまぁ審判も人間なんで、あそこで試合決めるPK取るのはビビるかな。第三者にとっては只の親善試合だし。

しかし只の親善試合でここまでガチンコ勝負ができる相手も他にないわけで。「怪我させられるし汚いしもうやらんでもええ」とか言うのは間違いかと。もっとマシなピッチでやって欲しかったのはあるけど。

| | コメント (0)

2010-10-06

NATURAL BEAUTY BASIC×Perfume

【音楽】
既に模型ブログぢゃなくてパフュームブログ(笑)の様相が。まぁそれはそれとして。

Perfume New NATURAL BEAUTY BASIC CM

サンエーインターナショナルのブランド『NATURAL BEAUTY BASIC』の新CM。動画はウェブと店頭限定の3人バージョン。アルゴリズム体操を思わせるような振りと、20秒だけ聴ける新曲『ねぇ』の攻めたトラックが腰を抜かすほど格好良い。現在のJポップシーンでこれ以上いい音を鳴らしているアーティストが居るんですか(問いかけるな)。

Perfumeの音楽は違法でない麻薬みたいなものだ。飢餓を感じる。少しでも早くフルを聴きたい。

| | コメント (2)

2010-10-03

「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

【音楽】  【Perfume】
・Perfume LIVE @東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」チケットの一般発売日。
AM10時発売開始後、2分ほどで完売。先行販売でほぼ売り切っていた模様。既に発券している席に2階席が含まれているので、アリーナと1階席のみ(→後はシートで覆ってしまい席数を敢えて少なくし完売を装う・箔を付ける)の構成ではない。しかし1Dayとは言えドーム公演がプラチナって!


2007年9月15日(土)FM東京のラジオ番組。

武蔵小山じゃ「Perfume置いてないと思う、多分」
4:35から今後のライブ情報をDJに聞かれ、当日15日の渋谷HMVと新宿タワレコのインストアイベント、そして17日の池袋サンシャイン噴水広場での『ポリリズム』リリースイベントの告知をしています。

これ、当日仕事中に聞いていました。「あと(インストアイベント)はどうでも良いんで(サンシャインに)来てください」との西脇さんの暴言(笑)が強く印象に残り、まぁ今に至るわけです。

月並みな感想だけど、ここから3年で満員の東京ドームですよ。何のタネも仕掛けもなく。これが奇跡じゃなかったら何なんだろうかな。


【追記】
パンフレットのスタッフ欄にバンクーバーオリンピックのアートディレクションを務めたAlex Beimと、電気工学系アーティストの真鍋大渡の名前が。この二人で音楽と連動した電飾を担当する模様です。
ドーム公演は設営や撤去を含めた4日間借りるだけで1億円以上掛かるので、例え超満員で3億2500万の収入があったとしても黒字は難しいわけですが、電飾にも旬のアーティストを使ってカネをかけると。
Perfumeのライブはどんなに広い会場になってもステージに3人しか登場しないんですが(今回もダンサーとかバンドは出演しないらしい)、その代わり音響と照明、電飾でドームを異空間に変えるということなのでしょうね。アミューズの本気を感じます。海外進出への布石というのは考えすぎかな。

| | コメント (1)

2010-10-02

土曜日の日誌 10月2日

【サッカー】
J1リーグ第25節。清水はアウェイで鹿島と対戦。

清水 1 - 1 鹿島
MF小野の初ゴールが話題ですが、後半鹿島の猛攻を1失点でしのいだ守備陣を称えるべき。何たって前節4失点からの建て直しなんで。勝ち点が伸びず順位は6位と順調に下がってますが(苦笑)まぁシーズン前半の貯金があって良かったじゃん、と(諦めるの早すぎ)。


ナビスコ杯準決勝第1戦は9月29日、アウェイで広島と対戦。広島 2-1 清水
アウェイゴールを得たため、次節完封勝利すれば※11月3日の決勝に勝ちあがれますが。さて。


※因みに東京ドームではPerfume LIVE 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」が行われまーす。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »