« 土曜日の日誌 10月2日 | トップページ | NATURAL BEAUTY BASIC×Perfume »

2010-10-03

「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

【音楽】  【Perfume】
・Perfume LIVE @東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」チケットの一般発売日。
AM10時発売開始後、2分ほどで完売。先行販売でほぼ売り切っていた模様。既に発券している席に2階席が含まれているので、アリーナと1階席のみ(→後はシートで覆ってしまい席数を敢えて少なくし完売を装う・箔を付ける)の構成ではない。しかし1Dayとは言えドーム公演がプラチナって!


2007年9月15日(土)FM東京のラジオ番組。

武蔵小山じゃ「Perfume置いてないと思う、多分」
4:35から今後のライブ情報をDJに聞かれ、当日15日の渋谷HMVと新宿タワレコのインストアイベント、そして17日の池袋サンシャイン噴水広場での『ポリリズム』リリースイベントの告知をしています。

これ、当日仕事中に聞いていました。「あと(インストアイベント)はどうでも良いんで(サンシャインに)来てください」との西脇さんの暴言(笑)が強く印象に残り、まぁ今に至るわけです。

月並みな感想だけど、ここから3年で満員の東京ドームですよ。何のタネも仕掛けもなく。これが奇跡じゃなかったら何なんだろうかな。


【追記】
パンフレットのスタッフ欄にバンクーバーオリンピックのアートディレクションを務めたAlex Beimと、電気工学系アーティストの真鍋大渡の名前が。この二人で音楽と連動した電飾を担当する模様です。
ドーム公演は設営や撤去を含めた4日間借りるだけで1億円以上掛かるので、例え超満員で3億2500万の収入があったとしても黒字は難しいわけですが、電飾にも旬のアーティストを使ってカネをかけると。
Perfumeのライブはどんなに広い会場になってもステージに3人しか登場しないんですが(今回もダンサーとかバンドは出演しないらしい)、その代わり音響と照明、電飾でドームを異空間に変えるということなのでしょうね。アミューズの本気を感じます。海外進出への布石というのは考えすぎかな。

|

« 土曜日の日誌 10月2日 | トップページ | NATURAL BEAUTY BASIC×Perfume »

コメント

単なる「電飾」ではなく「インタラクティブアート」と言うんだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88

何だか凄いことになってますね。

投稿: me20 | 2010-10-24 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日の日誌 10月2日 | トップページ | NATURAL BEAUTY BASIC×Perfume »