« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010-11-30

11月最後のつれづれいろいろ

【つれづれ】  【金曜日の出来事】
ウチのカミサンは洗濯上手。何でも綺麗に洗い上げます。たまに衣服以外の、例えば財布とか、ボールペンなども。今日は息子のジャージに入れっぱなしになっていたipodを洗ってくれました。息子マジ泣き。
水没したipodの死亡率は98パーセント(俺調べ)。しかも1時間近く洗濯機に漬かっていたため、液晶の表面にも水が入っており、絶望です。メーカー修理費は新品の購入価格とほぼ同じ。無理に分解すると確実にケースを傷める構造なので、開けてみる意味もありません。取りあえず電源を入れずに(水没状態で電源を入れると基盤がショートして死ぬ)、冷蔵庫で乾燥させてみる事にしました。


【つれづれ】  【冷蔵庫について】
冷蔵庫って乾燥します。野菜とか、常温に置いてあるよりも確実にシワシワになりますもんね。ケーキ屋さんのショーケースも乾燥との戦いです(むき出しで置いてあるので)。現代の高価いケースは製品から出た水分を循環させて湿度を保つシステムになってますよ。因みに、加湿器を搭載するとケーキがカビだらけになってしまいます。


【つれづれ】  【月曜日の出来事】
佐野元春のデビュー30周年ツァーライブに行くカミサンと息子を、清水港近くのライブハウスに送り迎え。しかし、かつてスタジアムを満員にした男が清水のライブハウスか…とか思ったり。
カミサンは80年代に佐野元春の大ファンだったので、かなり満足だった様子。すっかり16歳に戻ってました(苦笑)。音楽って素晴らしい。息子は「ライブハウスはモッシュ上等」という感覚なので、やや高めの年齢の観客に拍子抜けした様子でしたが。

佐野元春 COYOTE 2009.7.26 LIVE at ZeppTokyo


【つれづれ】  【火曜日の出来事】
3日間冷蔵庫に入れておいた、水没ipod。息子が「そろそろ電源を入れてみれば…?」と恐る恐る聞いてくる。そんなに死亡確認したいのかよ、と思いながらロック解除しボタンを押すも、まったく無反応。やっぱりダメか…。しかし念のため充電してみるとアップルマーク点灯!!フル充電して起動してみたら、液晶に滲みがある以外はまったく通常とおり作動しました!パソコンとの同期も問題なし!生き返ったよコイツ!人生って素晴らしい!冷蔵庫最高!!(←違う)

| | コメント (2)

2010-11-27

土曜日の日誌 11月27日

【サッカー】
・11月23日(火)、J1リーグ第32節。清水はホームに広島を迎える。テレビ観戦。

清水 3 - 1 広島
前半は面白いように清水のワンタッチパスが通り、広島守備陣を翻弄。飛ばしすぎたツケで後半急に失速するも、前半のリードを生かして辛くも勝利を収める。※FW永井のキープ力と大前の運動量が勝因。

・11月27日(土)、J1リーグ第33節。アウェイで神戸と対戦。神戸は残り試合で一つ負ければ、2部降格が決定してしまう。

神戸 1 - 0 清水
今日は仕事だったので結果を見たのみ。どうやら数的優位に立ったものの、終了間際に失点してそのまま負けてしまった模様。前節の前半を観ると(失礼ながら)神戸に無得点で負けてしまうチームには決して思えないんだけど、やっぱりサッカーって奥が深い。そして、例によって崖っぷちに立っているチームにとても弱いな(笑)。


【音楽】
前回の日記で書いた噂(佐野元春がナイアガラを再結成し紅白出場)は全くのデマでした。騙された~。こういう噂ってどうやら恒例みたいですね。知らなかった。

第61回NHK紅白歌合戦:出場歌手 
今年の目玉って誰ですか?10分近い歌をノーカットで歌うっていう人?しかし多くの人に支持されてる筈なのにこの動画、コメント欄が非常に荒れてますな。うーん。この歌がお好きな方には大変申し訳有りませんが、私も昔から「死→悲しい→感動して泣ける」歌が非常に苦手なのですね(ex:「逢いたい」「ロード」)。一応通しで聴かせて頂きましたが、ぴくりとも泣けなかったっす。

Perfumeは3年連続の出場。以前から書いている通り、はっきり言ってこんな面子の番組には一回出れば充分だと思ってるので嬉しくないです。それに、今やいくら出場しても、CDの売り上げにはぜんっぜん関係無い。34回も出てる人の最新シングル売上げは400枚ですよ。そんなメディアに貴重な時間を割いてどうする。

| | コメント (2)

2010-11-21

首が痛い日曜日の日誌

【つれづれ】
昨日に増して首が痛い。寝ていても、寝返りが打てないレベル。湿布を貼って安静に過ごす。


【音楽】
ナイアガラトライアングルが紅白で再結成の噂

え、達郎がテレビに出て「ドリーミング・デイ」歌うの?教授のピアノで?
…てな勘違いはしませんでしたが(←回りくどく分かりにくい前振り)、76年のナイアガラじゃなくて82年のほうですね(当時LP買いました)。40~50歳代の方々が喜ぶかもしれませんけど、個人的には「再結成」とかではなく、大滝詠一が今の旬のミュージシャンを2人選んで新たに結成したほうが良いのでは、と思います。でもそれだと佐野元春関係無くなるか。
因みに、元春は29日にバンドを連れて清水のライブハウスで演るので、ウチのカミサンと息子が行くそうです。

| | コメント (0)

2010-11-20

土曜日の日誌 11月20日

【つれづれ】
・土曜休日。朝起きたら首が回らない(金銭的な意味でなく)。滅多になった事がないのですが、寝違えたというヤツかも。とりあえず安静にしておこうかと思っている時に限って、急を要す仕事の電話が。仕方なく前しか向けない危険な状態(笑←笑ってる場合ではない)で、藤枝の駅南まで運転。幸い、説明のみで簡単に済む。
客先はプレオープン中のパン屋。チーズがたっぷり入ったハード系のパンなどをチョイスし、途中食べながら帰宅。無添加に拘っている店だけあり、きちんと粉の香りがする、ずっしりとしたパンでした(写真撮り忘れ)。ふわふわしたパンが美味しいと思ってる人には不向きかな。


【サッカー】
・1週間、PCの調子が悪く更新できなかったので、2日分まとめて(言い訳)。

・11月17日(水)、天皇杯4回戦 。雨の中、アウェイで横浜FMと対戦。

横浜FM 0 - 3 清水
後半に勝負を賭けた清水が3得点し、ベスト8進出。FW岡崎がリーグ戦前節に続き2得点。ようやくキレが戻ってきた。準々決勝は12月25日(土)、ホームで山形と。

・11月20日(土)、J1リーグ第31節。アウェイ・ユアスタで仙台と対戦。清水は天皇杯から中2日(仙台は中6日)。加えて、芝が荒れて所々に緑色の砂(なんだそれ…)を入れてあるというスタジアム。パスを繋ぐ清水にとって悪条件で、非常に難しい戦いになると予想された。

仙台 1 - 3 清水
早い時間に先制されるも、PKで同点にし、数的優位に立ってからは完全に試合を支配。リードした後半は無闇に攻めない余裕を見せた。交代出場したFW大前がダメを押したのも今後にとって良い流れ。

・2010年のJ1リーグは名古屋の優勝。おめでとうございます。

・広州アジア大会の女子サッカー準決勝、中国vs日本をテレビ観戦。運動量豊富な中国に押し込まれた続けた劣勢を耐え、延長後半に1点をもぎ取り勝利。なでしこジャパンが決勝へ。

| | コメント (0)

2010-11-14

日曜日の日誌 11月14日

【サッカー】
・14日(日)、J1リーグ第30節。清水はホーム・アウスタ日本平にて湘南と対戦。湘南は今節負けると2部降格が決まってしまう。清水は昔から、こういう「後が無い」相手にからっきし弱いので心配も。

清水 5 - 0 湘南
前半58分!こんな事があったらしい・笑)のMF小野の1点を切掛けに後半も着実に得点を重ね、久々に大量得点での完封勝利。でも、複雑な心境。

怪我人続出で戦力が整わず、開幕から一度も浮上できずに再び2部に落ちてしまった湘南。J2も上位は実力が拮抗しているので復帰の道は険しいでしょうが、是非また戻ってきて欲しいものです…。

…などと書いていますが、清水だって後半戦だけを見たら降格ペースですよ。いや、来期J1のどのチームも、再来期に必ずJ1に残れる保証なんて無い。決して他人事などではないのです。

| | コメント (0)

2010-11-07

日曜日の日誌 11月7日

【サッカー】
6日(土)、J1リーグ第29節。清水は、アウェイ金鳥スタジアムにてC大阪と対戦。

C大阪 1 - 0 清水 。連敗。歯止めが効かない。
監督と、スタメンのうち2人が来シーズンは居ない。チームの動揺が直接試合結果に出た印象。
あと5試合か…。前半の貯金があって良かったね、と思うしかないです。天皇杯に期待。


【つれづれ】
静岡市街は、木曜日から4日間「大道芸ワールドカップ」の開催中。
私はカミサンの足代わりとして、駿府城あたりまで車で送り迎え。自宅近くの大型ショッピングセンターにもパフォーマーが来ていたので、途中買い物のついでに2組だけ観て空気を味わう。

【音楽】   【またしてもPerfume】
7日未明に流出した 『FAKE IT』(『ねぇ』のC/W)を某中華サイトで聴く。某中華サイトは、漁船体当りのニュース動画などは即刻規制されるだろうに、著作権にはまったく無関心で、こういうのはいつまでも削除されない。まぁ見ちゃうほうが悪いんですが。

初めて聴いた感想。リズムがスカで、メロディーがロシア民謡。ベースがど太い攻撃的なトラック。
巷に溢れるJポップの「好きで逢いたくて貴方しか見えない」的(笑)スィーツ歌詞を全否定する痛快な曲。

K-ポップ人気?はぁ?  日本にはPerfumeがいるではないか!
ああ、何か聴いてすっきりした。ヤスタカ仕掛けてきたなー。

| | コメント (2)

2010-11-03

Perfume LIVE@TOKYO DOME

【音楽】  【Perfume】
少し前、米国で腫瘍内科専門医をされている上野直人氏のブログを読み機会がありました。
がんのチーム医療

そのときはPerfumeと医学がどのように結び付くのかにわかに理解出来ず、トンデモ学者の類と誤解していたのですが、どうやら本気で研究されているようでした。
Journal of Perfume Medicine

もう私はパフュ脳なので「ああ、そうだったんだ、成る程聴くと癒されるもんなぁ」とか思ってしまうんですが(笑)。しばらくは健康で過せそうです。

上野氏は先月末に京都で講演されたとの事ですが、実は来日の主な目的はこっちだったのかも知れません。
Perfume LIVE@TOKYO DOME


発売前に「大量のチケ余りで最後にはワンコイン取引必至」と一部で言われていたチケットは発売直後に完売、一昨日にはステージ後方の可能性もある見切れ席まで追加販売して売り切れました。掛値なしの入場5万人です。
ウチの息子は私が購入した2人分のチケットを持ちグッズのTシャツを着て、部活の後輩女子とドームに。今ごろ既に入場し、17時の開演を今か今かと待っているはず。

Perfumeは海外のロック・レジェンドと同じように、語り継がれ、聴き継がれて時代を超え、新たなファンを生み続ける存在になります(断言)。


若い人こそ、目撃者になり、証言する必要があるのです(…ホントは観たら絶対泣いちゃうから行きたくないの)。

| | コメント (0)

2010-11-02

カントク

【サッカー】
J1清水の長谷川監督が、今期限りで退任

6年前、降格の危機にあったチームを引受け、辛抱して若手を使い、優勝争いに絡めるまでにしたケンタの功績は非常に大きいと思います。それに何と言っても地元のスターで親分。就任中、サポから監督やフロント批判の声がほとんど上がらず、チームを安定した状態に置けたことは、選手にとっても良かったのでは。是非とも、天皇杯を置き土産にして頂きたい。

次期監督についての報道が幾つかあるようですが、どうやら外国人、という以外に確りとした情報なし。
また、伊東と市川、ヨンセンが来期は構想外とのこと。テルとイチは地元出身の生え抜きで、強かったアルディレス・ペリマン時代の主力ですから、サポの反発は大きいだろうな。でも、そういう部分に拘りすぎるとチームがダメになるんだよなぁ。何年かに一度監督と、選手も何人か入れ替わらないとチームは強くなっていかない。例え大きな失敗に終わろうとも、決して後戻りしてはいけないと思うんですよね。個人的に来期は非常に楽しみです。


【ひとりごと】
プロ野球パシフィックリーグ楽天の監督って星野氏に代わったんですか?プロ野球界ってそんなに人材不足?なんだか同じ人がローテーションでぐるぐる回ってるだけのような気がするんですが?プロ野球の監督ってライセンス要らないよね。若くてやれる人いないの?「この人を監督にすれば強くなる」or「この人を監督にすれば人気が出る」どっちなの?

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »