« クリスマスの日誌 | トップページ | 大晦日の日誌 »

2010-12-29

仕事納めの日の日誌

【つれづれ】
今日は仕事納め。何事もないこの日は実に数年ぶり。去年は30日まで仕事だったし。事務所を掃除し、年明けの予定確認のため数件客先を訪問してから事務所に戻り、「アナログ放送終了のお知らせ」が画面の下に絶えず流れる85年製のテレビで天皇杯準決勝を観戦する。


【サッカー】
天皇杯準決勝。清水はエコパスタジアムにてG大阪と対戦。今大会の最大の難関。

清水 3 - 0 G大阪。今期前半の「とにかく面白い清水」が帰ってきた!
笑えるほど短いパスを繋ぎまくり、チャンスと見るや前も後ろもゴール前に殺到。一転危機を察知すれば的確にフタをし掻き出す。しびれる!流れからFWヨンセン2ゴール、兵働1ゴール。そして得点力の高いG大阪を完封(冷静に見れば遠藤の不在と急造守備陣が大きかった印象。リーグ時のガンバとは別チーム)。
いよいよ次は鹿島との決勝。幸か不幸かいろいろあって、モチベーションは清水の方が高いか。頼みます、どうか(しつこいけど)元旦に旨い酒を飲ませて下さい!

|

« クリスマスの日誌 | トップページ | 大晦日の日誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスの日誌 | トップページ | 大晦日の日誌 »