« ROUBO | トップページ | ひとりごと »

2011-01-22

航海の終わり

【サッカー】
J1清水エスパルスが、2011年シーズンの新体制を発表。

新加入選手については後日。何より、新監督がまだカタールなので…。
先ずは去って行く選手について。
◆MF伊東…J1甲府へ移籍
◆DF市川…J1甲府へ移籍
思い出すのは、オジー(アルディレス監督)の最後の試合で、テルのドリブルをかっさらって決めたイチのスーパーゴール。そのとき予感したとおり、清水のその後の10年をこの二人が支えたのでした。お疲れさまでした。

◆FWヨンセン…ノルウェーに帰国。1部のチームに復帰
◆GK西部…J2湘南に移籍
◆DF青山…J1横浜FMに移籍
ヨンセン良い選手だったのになぁー。もう少し若い頃に来てくれていれば。西部に助けられた試合って数え切れない。考えられないミスも同じくらいあったけど(笑)。アオは、これから試合に出させて貰えるかな。まぁ頑張って。

◆MF藤本…J1名古屋へ移籍
◆MF兵働…J1柏へ移籍
◆MF本田…J1鹿島へ移籍
◆FW原…J1浦和へ移籍
ジュンゴとカズキは想定内にしても、兵働と本田は痛いなー。去年のチームでは、この2人が欠けたら勝てる気がしない。特に本田。サントス→伊東→本田と継承されてきた流れが途絶えてしまうのは非常に残念(と言うか唯一の心配)。ジュンゴに関しては、一部のサポに「清水の10番を背負っていながら云々」と言われるのがたいへん気の毒。大怪我もあり、昨期以外ではそんなにスーパーな活躍・存在ではなかったような気がします。カズキ。浦和は清水みたいに甘くないと思うよ(笑)。

◆長沢(熊本/期限付)・永畑(北九州)・廣井(熊本/期限付)・高木(札幌)も移籍。

◆FW岡崎はドイツ1部リーグのシュツットガルトに移籍との報道。残念ながらこのまま清水に残る道は無いと思われるので、代表の試合を終えて帰国したら、出来るだけ速やかに事を進めてもらいたい。万が一不調に終わったら、他のJチームに行ってしまう最悪のシナリオが待っているので。彼だけは勘弁して欲しい。

6年目のケンタエスパルスは本当に良いチームだったし、今までの6年間、いろいろ楽しい夢を見させてもらいました。タイトルは獲得出来なかったけれど、シルバーが3個だったし(そこがまた清水らしいか)。

でも、長かった夢も終わり。上記のように、J1リーグでは他に例を見ない程のチーム解体・再生です。監督とコーチ、主力の選手をごっそり入れ替えるとどうなるのか、という実験と言えます。他サポの方々がいろいろ心配してくれるように(笑)あっさりと2部に落ちてしまうのか。それとも、今までよりずっと面白くて強い清水を見せてくれるのか。果たして。

|

« ROUBO | トップページ | ひとりごと »

コメント

こんばんは。東京ドームライブDVD、初回限定版の予約が全く出来ずに凹んでいる今日この頃です。年末の時点で既にアウトでしたが、通常版購入に気分を切り替えているところ。はぁ、失敗した~。

閑話休題。こちらも航海の終わりを告げました。個人的な思い入れは過分にあるにせよ、あの様な2度と得がたい人材を自分たちの既成概念を守る為に嵌め込み、足を引っ張り、石を投げてまで追い出す様を間近で見せつけられて、クラブの有り様と各種メディアによる執拗なまでのネガティブキャンペーンに幻滅させられました。後ろで蠢いていた連中の姿も薄々分かったのと、その様な連中をあと一押しで一掃できるところまでこぎ着けたのは、これからの唯一の希望でしょうか?。リーグ奪還?、何を寝ぼけた事を言っているのやらです。

クラブの歴史の中でかけがえのない方が監督としてやってきた今、果たして後ろ盾をちゃんとできるのか?目を反らさず監視するつもりでいます。ただ、これだけふくれあがった浦和は昔の浦和とはもう違うという事に気付いた新監督がどう思うのか?。それもまた気がかりではあり。サッカーではなく、その場限りの悦楽を求めて来る層の多さに絶望しなければよいのですが・・・。何事にも我慢が出来ない人があまりに増えすぎました。

チームに関しては、この2年間続けてきた事を発展的先鋭化するのは見えそうなので、怪我無く過ごしてくれればいいや~ぐらいの感覚です(苦笑)。一樹にはいやなところで取られた記憶しかないので(汗)、チャンスを物にすれば頼もしい限りと見ています。頑張って欲しいなぁ、彼には。

投稿: たかね | 2011-01-22 19:20

たかねさん

こんばんは。ドームDVD初回版は、自宅近くのCD屋に予約をしたアナログ人間な私です。アマゾンでは売り切れが早かったですよね。しかし、人気があるのか無いのか良く判らないですねーPerfumeは(笑)。因みに2月2日から新曲を使ったテレビCM(キリン氷結)が放映されますので、youtubeでご確認下さいね。

浦和の件。コメントの端々にたかねさんの思いがほとばしっていてちょっと恐いです(失礼・汗)。
まぁー、どこのチームのサポにも「スポーツ新聞の熱心な読者」みたいな方がいらっしゃいますよね、例えば「闘将」「何とかイズム」「何とかマジック」「何とか流」「勝者の何とか」とかの表現が好きな方(笑)。そんな方の発言力が大きくなればなるほど、フィンケのようなタイプの指揮官は追われてしまう運命にあるのかな、と(大変失礼ながら)思ってしまいました。清水の「変革」も直ぐに結果に結び付かないと、こういう方々の横槍が入りそうで心配ではありますが。

ゴトビの手腕は未知数ですが、幸い、アジア杯のイラン代表試合を観れば透けてくるはず(でも韓国戦は深夜なのでちょっとムリかな…)。個人的にはかなり期待しています。フロントが上手くバックアップできれば、大化けするかも知れませんよ今後の清水は(すぐ優勝とかではなく、面白いサッカーという意味で)。

ゴトビについては、お暇でしたらこちらをご覧になって下さい
→http://number.bunshun.jp/articles/-/73134

投稿: me20 | 2011-01-22 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ROUBO | トップページ | ひとりごと »