« 航海の終わり | トップページ | ひとりごと(続き) »

2011-01-26

ひとりごと

【サッカー】
・アジア杯。伊野波、細貝とサブ的に起用した選手が次々と結果を出しているのは、流行りの言葉で言えば一番「持ってる」のはザッケローニじゃないかな。え?昨日、長谷部と代わったばかりの本田拓がやらかした件?いやいや、あのお陰でPK戦が観られたんじゃないすか(笑)。しかし本田拓は大学出たての頃のプレイに戻っちゃったよ。アレで2年近くサテ暮らしになったの忘れたんかな。一体、田坂とテルに何を教わってきたんだと。

・田坂と言えば大分の監督に迎えられました。早速、地獄の「走り込み」をさせている模様。ケンタイズム継承(笑)。

・清水の新監督、ゴトビ(前イラン代表監督)がアジア杯韓国戦に負けた翌日(!)夕に関空経由で来静。噂を聞きつけた熱心なサポが静岡駅の改札前に集結するなか、なんとそのまま在来線に乗り換えて、清水に向かってしまったという(爆笑)。東海道線に揺られるゴトビ(笑)。いっそのこと、大勢のサポを引き連れて静岡駅から新静岡までの街中を練り歩き、静鉄電車をジャックして新清水に行けば良かったんでは?。

・サッカーマガジンの各チームの強化担当、GMのインタビューを立ち読み。清水は望月氏が事の顛末(の一部)に触れている。やはりテルとイチを切った事が兵働と本田の移籍に繋がってしまった模様。まぁそういう心境になった選手を引き止める力が無いチームなので仕方なし。オレンジに袖を通したい選手だけで、前を向いて行きましょう。

・岡崎って良い選手になったなぁ。韓国DFに寄せられてもなかなか倒れないもん(相変らず外すが)。じゃがいもに目鼻が付いてるような顔で、走ってるだけの下手糞なFWだったのに…(遠い目)。

|

« 航海の終わり | トップページ | ひとりごと(続き) »

コメント

こんにちは。
アジア杯はなかなかどうして!な展開で、目が離せなくなってしまいました(苦笑)。ワタクシから言えるのは、「これが浦和の中盤の系譜だ!」と少々鼻高々でもアリ(笑)。そんな視点で見れば、岩政大先生は相手引っ張って黄色をもらい、同じくお休みまでした内田に、伊野波が入ったらとたんにリズムが崩れまくり、最後に本田さん・・・。エンジ色のチームは確かに強いんですけど、なにやら【怪電波】でも発しているんかいな?などと感じる次第。持っているのは実は・・・気のせい・・・果たして?。
※ そりゃぁ~、チームとしてリスペクトしているのは為念ですけど(^^ゞ

投稿: たかね | 2011-01-27 11:47

たかねさん

こんばんは。いやぁ日韓戦、勝ったから言えますけど面白かったですねー(特に前半)。延長、本田圭のPKシーンでは細貝が誰よりも早く一直線に詰めに走ったのに痺れましたよ。予知能力でもあるんでしょうか(笑)。まぁPKゲットしたのはウチ(まだ辛うじて・笑)の岡崎ですけどねー。その前に誤審でしたというオチが付きますが…。
>【怪電波】あははは(笑)。確かに。岩政は川島との関係がひやひやでしたし、内田→伊野波で何だか雲行きが怪しくなってきましたもんね。で、本田拓のやらかし。うーむ、そうか…(清水サポの呪いだったりして)。

話は変わりますが、件のサッカーマガジンの記事(18チームの強化担当者に聞く)、浦和の柱谷GMのインタビューを読んで、たかねさんの前回のコメントの意味が判りました(的外れならごめんなさい)。
前監督のこき下ろしぶりにとても違和感を感じました。評価は人それぞれだとは思いますが「(前監督には)育成を希望はしたが、勝ちながらと加えなかったのが失敗」とはこの方の立場で、またプロの監督に対して言うべきではない言葉のような気がしました。門外漢なのにすみません。

※清水の強化担当者が昨日更迭されたというニュース。後任は、元大分の方らしいです。ウチもまだまだ大波が襲ってますよー。

投稿: me20 | 2011-01-27 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 航海の終わり | トップページ | ひとりごと(続き) »