« 洋菓子店 | トップページ | Perfume LIVE@東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」(DVD) »

2011-02-06

無題

少し開いた障子のむこうに母の気配がする

腰を曲げた厚着の背中がみえる

自分の部屋の畳を箒で掃いている

体調がいいので家事をしたいのだろうが

転んでまた入院さわぎになるかもしれない

「おばあちゃん おばあちゃん」 と声をかけた

「おばあちゃん て私のことかね」 憎まれ口が返ってきたが

不思議と腹がたたない 却って心配がつのってくる


もういいから 暖かくして休んで おいしいものでも食べて と

優しい言葉を続けたくて

声に出そうとするけれど出てこない もどかしい

陽の差し込む明るい部屋で

毛糸の帽子がこちらを振りむこうとしたとき

目が覚めた


暗い布団のなかで静かに悲しみが押し寄せてくる

もう母は居ない

もうすぐ四十九日なのだ


|

« 洋菓子店 | トップページ | Perfume LIVE@東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」(DVD) »