« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011-07-30

4 - 0 ●/Back

【サッカー】
J1リーグ第19節。清水はアウェイ広島ビッグスタジアムで広島と対戦。グダグダ書かずに結果だけ。

広島 4 - 0 清水。またもやこのスコア。このままズルズル下がるのか、踏みとどまるのか。果たして。


【音楽】
まぁ、こんな試合は素敵な音楽でも聴いて、すっきり忘れましょうか(切り替え早すぎ)。

あらかじめ決められた恋人たちへ - Back

因みに「あらかじめ~」の方がグループ名です。あれ?うーん、「あらかじめ決められた恋人たちへ」って何だったっけ。思い出せない。映画のタイトルだったかなー?

※思い出しました。これでした→あらかじめ失われた恋人たちよ
やはりATGでしたねー(笑)。映像が恰好良かったかな。内容全然覚えてないや。

| | コメント (0)

2011-07-27

涼しい/2 - 0 〇

【つれづれ】
午前中沼津で用事を済ませてから、清水での打合せのためのんびりと移動。
空き時間に食事をとろうといつものチェーン店に入ったら、入り口に人が溢れている。そうか、学校はもう夏休みなんだ…。仕方なく近くのショッピングモールの2階駐車場に車をとめ、1階の惣菜店でとんかつ弁当を買う。そう言えば昨日も、コインパーキングの両替の代わりに駐車場隣のすし屋の持ち帰り鮨を買ってみたら、存外おいしかったっけ。でもこういう場合、食べる場所に悩むんだよなぁ。

ふと見ると、駐車場にテーブルとベンチが設置された屋根付きの休憩スペースがあったので、そこで弁当を広げる。しかし今年の夏は(今のところ)凌ぎやすい。去年はとにかく暑すぎて、屋外で飯を食べようなんて発想は無かったような。自宅でも節電うんぬん抜きで、クーラーはあまり使っていないし。

雨の止み間で涼しい風が通り、すこぶる気持ちいい。弁当もうまい。できればこのまま、これをつまみにビールを空けたいくらい(笑)。まぁ飲んじゃったら帰れません、というかダメ人間になりますが…。


【サッカー】
ナビスコ杯 1回戦。J1清水はホーム・アウスタ日本平で甲府との第2戦目。アウェイで負けているので、勝ち上がりのためには2点差以上の勝利が必要となる。

清水 2 - 0 甲府。前半、初の3-4-3、後半途中から本来の4-3-3で2得点、完封。限られた手駒でどうにかやりくりして、何とか勝てた印象。カップ戦だし、いろいろ試すのは納得ですけど。今日は永井のほぼフル出場とアシスト、高木の初得点が大きな収穫。ともかく清水が2回戦進出

| | コメント (0)

2011-07-24

4 - 0 ●

【サッカー】
ああ、今日も凌ぎやすい陽気で助かったー。休みの日にバカみたいに暑いと堪えるんだよねぇ。お陰でよく眠れるんで頭もすっきりしてるし。…ん?えーと、何の話でしたっけ。え、サッカー。そんなこともありましたっけ(忘れすぎ)。

23日(土)、J1リーグ第6節。清水はアウェイでC大阪と対戦。

C大阪 4 - 0 清水
そりゃ、リーグを戦っていれば幾つかは負ける。負けるのはしょうがないけど、負け方が問題なわけで。無得点で大量失点じゃ話にならない。得点は急には増えないと思うので、もう一度守備を見直したい。でも岩下と辻尾が復帰しないと何ともね…。

| | コメント (0)

2011-07-23

BRIEFING/アポテケ

【つれづれ】
先日、仕事の話を少ししましたが、その件はお陰さまで木曜日に無事完了致しました。ああよかった。
しかしいざ終えてしまうと「あれ一体自分は何を悩んでいたの?そんなに大変じゃなかったじゃん?」てなもんですね。まぁ準備に時間を掛けたので問題なく済んで当然なんですが。


さて、今日はそんな自分への褒美を買いに街まで。
Dsc006670
以前から出張用に欲しかったBRIEFINGSL LINERを購入。静岡ではパルコのセレクトショップが取扱店になっています。

サイズは420×300×70。20年以上使って息子に譲った(物持ち良すぎ)PORTERのライナーとほぼ同じです。横に40ミリ長く、マチが50ミリ広いB4 LINER(一般的にはこちらの方が人気)とどちらにしようか悩んだのですが、外側に取付けてあるポケットがゴツいし、日帰りやせいぜい一泊くらいの出張なんでそんなに収容能力がなくても良いかなと判断しました(実はまだ悩んでいるので、そう自分に言い聞かせている)。


【音楽】
バッグを買ってから上の階のタワレコに行き、処分品ALL290円のワゴンを漁る。
いくら安いとはいえ、ぜんぜん知らないアーティストのCDを買うのは腰が引けるので、名前だけ知っているアポテケの「ギフト」というアルバムを購入。

アポテケ - かわいイズム

しかしM1のこの曲、音がPerfume「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」にそっくりだ…。確かPerfume代々木ライブ「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」のリミックスを手掛けたゲイの方たちなんでタイトルを含めて「リスペクト」ってやつだと思いますけども。

| | コメント (0)

2011-07-19

お悔やみ

【つれづれ】
俳優の原田芳雄さんの訃報にふれる。


昔むかし、私は邦画が好きで小劇場でATG作品なんかよく観てまして。当然ですが芳雄さんがよく出演してらっしゃる。昔観た映画なんでほぼ話の筋や他の出演者などは忘れちゃってるんですが、芳雄さんがでてくるシーンだけは妙に覚えてるんですね。そんな俳優さんでした。

原田芳雄&アンリ菅野 - Bright light in the Sea

曲は相米慎二監督作品「魚影の群れ」のエンディング。声が好きだなぁ。探したのですがこの短い動画しか見付りませんでした。
大間のまぐろ漁師の話でしたが、確かこの作品には、歌のみで出演してないような気が…。そう言えば監督も、主演の緒形拳・夏目雅子も鬼籍に入られてますね。


ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2011-07-18

世界一/折返し/PON×3

【サッカー】
朝4時に起きてサッカー女子W杯ドイツ大会決勝戦、日本vs米国をテレビ観戦(NHK-BS)。
さすがに研究されているようでプレッシャーがきつく、なかなか思うようにパスが繋がらない日本。あわや失点という危ない場面も多く、非常に厳しい展開。しかし前半飛ばし過ぎた相手が疲れてくる。後半カウンターから先制されるも直ぐに同点。延長に入り引離されるも再び同点、そして終了間際、自陣PA前で岩清水がレッド覚悟のスライディング。凄い精神力。まさしく魂のサッカー。痺れる!

日本 2 - 2 米国 (3 PK 1)。迎えたPK戦では海堀が3本止めるスーパープレイで日本優勝
もう、朝からこんな試合見せて貰ってどうすればいいの。なでしこジャパン、優勝おめでとうございます。おじさんも明日から仕事がんばるよ。


【サッカー】
J1リーグは、ACL出場組に未消化試合が残っているものの、前半を終えて折り返し。
清水は現在6位。降格圏からは勝ち点10くらい離れているので、余程の変動がない限り大丈夫かなと。「J2行き決定」とかシーズン前に予想してた人には黙ってないで何か言ってほしいですよ(笑)。それどころか監督は本気で上を狙ってる様子。まぁ、昨シーズンのような連敗地獄もあるかもしれないんでまだ判りませんが(弱気)。
ウチは一体なぜあの内容でこの位置に居られるんだろうというのがサポの本音です。戦術うんぬんよりも「やりくり」という感じですしね。後半は下位に沈んでいるチームも息を吹き返してくるだろうし、どうなりますかねー。


【音楽】
サウンドプロデューサー中田ヤスタカの最新作。iTunes Storeにて世界23ヶ国に配信とのこと。

きゃりーぱみゅぱみゅ - PONPONPON
まぁ、なんだ、音はともかくとしてPVは見るに堪えん。読者モデルってこういうのが好きな人種なんかな。

| | コメント (0)

2011-07-16

受付/2 - 1 〇

【つれづれ】
会社の創業者の現会長が13日朝に逝去。世間はお盆の真っ最中なので、(お坊さんのスケジュールが押えられず)なかなか日程が決まらず。結局16日(土)の午後からという、あまり経験のない式となる。式場も大きなホールが既に施餓鬼などで埋まっており、来客数に比べてかなり狭い。取引先から贈って頂いた生花で受付スペースは外にはじき出され、私は日中の屋外(!)で長袖シャツ+ネクタイ姿で2時間ほど受付をやってました。いや、しかし暑かったですねーははは。参列者が熱射病で倒れないか心配しましたよ(自分が倒れそうだっちゅうの)。


【サッカー】
J1リーグ第5節。清水はホーム・アウスタ日本平に新潟を迎える。上に書いたような訳でほぼ結果だけ知ったような次第。

清水 2 - 1 新潟。前半は先制され、防戦一方。後半、ペナルティエリア内のファウルでPK獲得。新潟に退場者も出るが勝越せない。数的優位を生かせなかった川崎戦の悪夢がよぎるも、90分にCK大前→高原ヘッドで勝利。うーん。後半に攻撃的なカードを切って局面を打開したのは見事だけど、相変わらずシュートが少ないのも事実。リーグも折り返し。後半はもう少し攻撃的なチームを見たいなー。


以下、監督コメントより引用(下線部)。

記者:今日がちょうどリーグ戦の折り返しで、上位を狙えるポジションに付いた。この順位についてと、ゴトビ監督の目指した意識改革はどこまで進んでいるか?

アフシン・ゴトビ監督:.まず初めに、我々のゴールはリーグのトップで終わることだ。私は、敢えて夢を見るという環境で育ってきた。また、私は常に自分の運命に挑戦する。このチームの監督に就任した時、J2に降格するという噂も聞いた。J1で戦うには十分(な戦力)ではないという話を周囲でされていた。ただ、我々はチームとしてその運命と戦っている。ここまでで勝点27を獲った。自信を持って後半戦も多くの勝点を獲り、チャンピオンになりたいと思う。もしかしたら我々の目標というのは我々のポテンシャルよりも上(の目標)なのかも知れない。ただ私は、我々のファン・サポーターと選手たちと夢を見て行きたい。そしてそれを共に達成したい。


心理学の専門家以外の意味でも「モチベーター」という言葉がよく使われますが、まさしくそんな人。言葉で胸を熱くさせます。


【追記】
後半途中、(選手交代以外に)ボランチ山本と右SB村松のポジションを入れ替え、枝村を前目にして修正したとのこと。効果があったかどうか試合を見てないんで判断できませんが、こういう細かい采配にグッときちゃうんですよね(結果、勝ってるし)。

| | コメント (0)

2011-07-15

GLITTER/Limited addiction

【音楽】  【Perfume】
KIRIN氷結CM スパーリング編
曲はPerfumeの新曲「GLITTER

なんとなくハウス回帰な印象。15秒しか聞いてないのに判断できませんけど。早くフルを聴いてみたい、ただそれだけ。


【音楽】
東京女子流 - Limited addiction
エイベックス擁するアイドルユニット、東京女子流。 あ、ちょっと我慢して聴いてみてくださいよ。

曲自体は懐かしの80年代ジャズファンクっぽいので、是非ともインストゥルメンタルで聴いてみたい感じですよね(キンキンする子供ヴォーカルは苦手…)。

| | コメント (4)

2011-07-14

0 - 0 △/決勝へ

【サッカー】
13日(水)J1リーグ第4節。清水はアウェイ・ユアテックスタジアムで、ホームでは無類の強さを誇る仙台と対戦。怪我もちが多いゆえ連戦を考慮して、先発を大幅に入れ替えた清水。はたして…しかしながら仕事がゲロ忙しく(←頭のわるそうな表現)、全く何の情報もないまま遅く帰宅して結果を知る。

仙台 0 - 0 清水。仙台相手にアウェイで勝ち点1。確かに、メンバーを替えても負けなくなった。たぶん、去年までだったら負けていた試合。なかなか得点が伸びないが、簡単に失点もしない。結果的に若干面白みに欠けるけれど、今は負け試合を引き分けに持ち込めている。そんな印象。これから、こういう試合を勝ちに変えて上位に食い込んで行けるか。…え、欲張り過ぎ?


【サッカー】
14日(木)4時AM。サッカー女子W杯ドイツ大会準決勝、日本vsスウェーデンを観戦。テレビを点けたらいきなり失点したところだった。こりゃいかんなぁ、とあまり期待せずに横になって見ていたらあっという間に同点、さらに逆転、追加点…。「人もボールも動く」とかよく言うけれど、まさしくそんな美しいサッカーが目の前で展開されているのに我が目を疑った。日本が、日本の女子が、フィジカルで勝るはずの北欧のチームを文字通り「圧倒」している…。残りの交代枠を余裕で使い、ロスタイムに相手コーナーで時間稼ぎ。
日 3 - 1 瑞。 なんなんだこれは。すごすぎる。朝から泣けて仕方ない。試合終了後、とても幸せな気分で二度寝して寝過ごす。

| | コメント (0)

2011-07-10

1 - 2 〇/ベスト4

【サッカー】
9日(土)J1リーグ第3節。清水はアウェイ中銀スタジアムで甲府と対戦。「Cグループ」の清水(笑)相手に勝ち点を積み上げ、降格圏を脱したい甲府。私はちょうど模型クラブの例会だったため、カミサンからのメールで試合経過を確認したのみ。

甲府 1 - 2 清水。前半は清水のゲーム。後半は甲府の怒涛の攻撃を清水(主にGK碓井)が凌ぐの図だったらしい。DFの二人が故障交代というアクシデントがあったせいか後半、清水の攻撃は機能せずシュートはわずか1。しかし内容が悪くても勝ち点3を積めたは何よりの収穫。
次節、不動のレギュラーであった岩下と辻尾の出場は怪我の具合により微妙。監督がどう替えてくるのか、今後のスタメンは要注目です。


【サッカー】
日曜朝、5時半ころ目が覚めてしまい、二度寝できそうもないのでそのまま起きる。そう言えば女子サッカーW杯日本vsドイツ(準々決勝)の結果はどうだったんかなとネットをつなげてみたら、な何とまだやってた!

慌ててテレビを点けたら、ちょうど延長前半が始まったところ。日本はこの時間帯にも関わらず驚異的な運動量でチャンスを何度か演出しているが、さすがにドイツゴールを脅かすまでには行かない。延長後半、このままPKに持ち込めば勝ち上がりの可能性があるかな、と思っていたら澤→丸山の鮮やかなゴール!その後を守りぬいて1 - 0勝利。日本代表がドイツ(しかもホスト国)を破ってベスト4進出とは!日本の女性は強いや。いやーすごいもの見た。やっぱり早起きは三文の徳!

| | コメント (0)

2011-07-08

仕事/プリーズ!×3

【つれづれ】
ちょっとだけ仕事の話。市中心街の再開発ビルの地下に大きな機械を搬入するだけの簡単なお仕事、のはずが気が遠くなりそうなほどややこしい事態に。山ほどの提出書類を片付け、次々に突きつけられる問題(通路にトラック入れないとかユニック回せないとか)をコツコツ足を運びながら解決してゆき、さあもう良いだろうと思ったら、ラストに「そもそも荷物下ろせないかも」。あーもう勘弁してくれーあははは(悩み過ぎて麻痺してきた)。


【音楽】
ストレス解消にこんなすてきな音楽(ネオ渋谷系)を。

Twinklestars - プリーズ!プリーズ!プリーズ!
はいはい、そこ!me20さんロリに走っちゃったの?とか思わない!純粋に曲が良いだけ!ほんとだって!ウソじゃないって!おおいどこ行くんだよう、待ってくれよう…(悩み過ぎて疲れているさま)。

| | コメント (0)

2011-07-07

ランチ/当たり

【つれづれ】
P1000048
自宅近くの魚がし鮨(注文品がコンベアで運ばれる非回転すし)でランチ。な、なんと驚きのワンコイン
うまい!しかもスーパーより安い!

※時間、時期限定っすけど(そりゃそうか…)

【つれづれ】
P1000047
数年ぶりにガリガリ君を食べたら当たりだった。プチ幸福。

| | コメント (0)

2011-07-05

息子帰る

【つれづれ】
2日 土曜日。息子がTHE BAWDIES LIVE@ZEPP名古屋観戦の帰途に急きょ一泊することに。来週東京でも2公演あるというのに、何故、どーしてわざわざ名古屋まで。まぁそれはともかく。
静岡駅で拾って、昨晩から何も食っていないというのでとりあえずメシを食わせてやる。ライブで汗だくになった後どこかで徹夜した上に髪の毛が無造作に伸びまくっているので、まるで昭和の漫画キャラ(初期の大友とか)のようで笑える。


【音楽】
日曜日、息子が朝からCSの無料放送を見ている。こいつはどうでもいい情報だけは早いな。
PVをだらだら流すだけのエムオンのトップ100を付き合いで見ていると、あきれるほど韓国の曲が多く、全く聞いたことのないグループの曲が結構上位に入っているのに気付く。女性のグループも男性のグループも人数の違いだけで皆同じに見える。特に男性のグループは曲もルックスも日本のジャ○ーズの○ピーばかり。

チャートに上っている割合としては80~90年代の洋楽に似ているのかもと思うけれど、楽曲のバリエーションと言うか歌い手のキャラクターというか、重要な何かが決定的に違う。日本の狭い需要に合わせた、オリジナルのコピーのまたコピーを見せられている、ものすごーく気持ち悪い感じ。こういう手合いのファンになるのもまた個人の自由だけれど、「メディアによる洗脳」という言葉が頭をよぎる。

59位あたりにPerfume「微かなカオリ」だったので、息子にテレビHDへの録画を命じる。いや、ホントに今現在のチャートなの?おかしいよ。これ以外に見たいのぜんぜん無いしな…(パフュ脳)。


【追記】ちょっとキツイかなと思って一部伏字にしてみました(意味なし)。

| | コメント (0)

2011-07-03

夏風邪/0 - 0 △

【つれづれ】
先週からひどくのどが痛み、微熱っぽい。夏に風邪をひくのは何十年ぶりかの出来事。冬なら暖かくして栄養を摂り寝ていれば大抵治るけれど、現在の気温では日中寝ているだけでも辛い。土曜日にたまらず医者に駆け込み、抗生剤と解熱剤などを処方してもらい一息つく。冷房効き過ぎの部屋に長時間居たのが原因かも。以前はギンギンの冷房でも何ともなかったんだけど、もう齢かな…。


【サッカー】
J1リーグ第2節。清水はアウスタ日本平に鹿島を迎える。震災の翌日に行われるはずだった試合と思うと感慨深い。私は上記のようなわけで、自宅で臥せりながら経過を確認。ちょっと寝てしまったりしたが、ほぼ何のドラマもなくいつの間にか試合は終わっていた。

清水 0 - 0 鹿島。どうやら前節の前半の内容が一試合続いていたのではないかと想像します。まぁ実際スタジアムまで足を運んで90分間あの様子だったらがっかりしたかもしれません。ならば中盤をいじって攻撃的な布陣で臨めばよかったかと言うと、面白い試合になったかも知れないけれど鹿島相手に無失点では済まなかったはず。

サポーターの心理というのは現金なもので、降格の可能性が低くなるとさっそく「もっと攻撃的で面白く、勝てるサッカーを見せろ、俺ならこうする、ゴトビのサッカーは守備的すぎてつまらん、契約は今季限りにしろ」とか言い出す人が大勢出てきて笑えます。
DFの2人以外は全員控え選手と移籍選手(けが人あり)」のJでは過去にない実験的なチームが14試合を消化して、得点は少ないながらも辛うじてリーグの中位にいられるのは、さらに内容の乏しい惨敗も2試合に止めていられるのは、一体どうしてなのかとよく考えて頂きたいです。
負けても収穫があれば前向きなコメントを発する監督が、珍しく今節の内容に不満を漏らしているので、次節以降どう対処するかが見ものです。


※福岡が初勝利。おめでとうございます。甲府GM「福岡・新潟・清水の中位以下からは勝ち点7がノルマ」のお言葉でフラグ発動したお陰かと(違うか)。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »