« スパイス ※追記 | トップページ | やっぱり◎→○/静岡にハンズ »

2011-10-02

2 - 0 ◎

【サッカー】
J1リーグ第28節。清水はホーム・アウスタ日本平に昨季の優勝チームにして、今季も優勝争いをしている名古屋を迎えた。アウスタはチケット売切れ、超満員。地上波とBSでテレビ中継がある。いやーユン様効果(たぶん)ってすごいな。そのユングベリが小野と共にスタメンに名を連ねた。そりゃあ楽しそうだけど、似たタイプのゲームメーカーを並べて機能するんかな。と、試合が始まるまでは思っていましたが。

清水 2 - 0 名古屋

『ポゼッションを高く保ち、相手に攻撃の隙を与えない。』ゴトビが目指す、いわゆる「ポゼッションフットボール」。そして、今日の試合はその彼の理想の一端をかいま見せてくれた。試合序盤を除く殆どの時間、ユングベリ-小野-ヨンアピンのトライアングルは中盤を支配し、名古屋にチャンスらしいものを与えなかった。シュート数23対4。ああ、ゴトビの求めていたモノはこれだったのか。
試合終了間際までガンガン攻めまくり(外しまくり…笑)。スコア以上に一方的な勝利。まるで夢を見ているようでした。ふぅー。

しかし今日は何と言ってもヨンアピン。「当り外国人」どころの騒ぎじゃない。こんな選手でも欧州でフリーだったとは信じられん。来年はオプションらしいけど、ぜひ残ってほしいなあ。

※ナビスコ杯はアウェイで新潟に3 - 1負け。ホームでは1 - 0だったので、ベスト8に残れず敗退。勝点40ゲットでリーグ残留はほぼ間違いなく、せっかくこれからメンバーが揃い面白くなりそうだったので、試合数が減るのは非常に残念。あとは天皇杯に期待。間もなく高原が戻ってくるし、凄いチームになるかも(ワクワク)。

|

« スパイス ※追記 | トップページ | やっぱり◎→○/静岡にハンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイス ※追記 | トップページ | やっぱり◎→○/静岡にハンズ »