« マラソン/1-2 ● | トップページ | 自転車に乗って/めがね »

2011-11-26

マラソン後日談/3 - 0 ●

【つれづれ】
前回記事の新東名マラソンですが、実は主催側の未熟な運営で、相当に過酷な状況だったことが明らかになっています。

給水地点に水がない! 静岡のマラソン、参加者脱水症状

7時間座って待ってる(笑)時に考えてたんですが、このコースって基本的に山の中の工事現場なので、何処にも水道も電気も通ってないし、建物も無いんですね。緊急事態が起きたら大変な事になるなーとか思ってたんですが、まさか本当になってたとは。そう言えば、カミサンよりも1時間ほど早くゴールした男性ランナーが「給水所に水がない、食べ物がない、脱水症状で何人も倒れてて救急車呼んでた、こんなのは初めて」と家族に大声で訴えてたのを耳にしましたっけ。結果として、完走率が他の大会に比べて低くなってしまったようです。参加料が高価い上に会場には全員有料の専用バスに乗らないと入れないなど、おかしなことだらけ。これはカネも含めてまだまだ問題が大きくなりそうな気がします。

さて、ウチのカミサンも、給水所では柄杓ですくったバケツの濁り水を手に受けて飲んで走ったりと、大変だったそうです。ふつう、初フルマラソンでこんな異常な体験をしたのなら「もうこりごり」となると思うんですが、「この過酷な大会で完走できたのだから、他のはもっと楽しく走れるはず」と、どこまでも前向きです。うーん…。


【サッカー】
J1リーグ第33節。清水はアウェイ・カシマスタジアムにて鹿島と対戦。

鹿島 3 - 0 清水
清水と鹿島には今季、順位の差は殆どない。引分けが多いのも似ている。先制すれば優位に試合が運べるのも似ている。だが、蓋を開けるとこの一方的なスコアでの敗戦。やはりチーム力の差か。

開幕当初に危惧していた「降格危機」を回避できただけで充分とするか、標榜するサッカーの形が見えないのを不満とするか。次節、最終戦をどう戦うか。

|

« マラソン/1-2 ● | トップページ | 自転車に乗って/めがね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラソン/1-2 ● | トップページ | 自転車に乗って/めがね »