« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012-01-30

BoneShaker after 40 years

骨バイク完成。

T_dsc00682
依頼主からは「時間があるときにぼちぼち作ってくれれば良いよ、期限は無いから」と言われてたんですが、そういうのはどうも私には向いていないようで(気付くの遅すぎ)何か月も経ってしまいました。恐らくオーダーでなければ完成しなかったでしょう。実質的な作業時間は数時間なので、やる気のあるうちに一気に作らなければいけないんですね。

ホネ部分はガイアノーツ白+ダークイエローで基本塗装後、MIGのAbt080ウォッシュブラウンでウォッシュ。ライダーの肌部分はタミヤアクリルのフレッシュ+ガイア白で下塗り、油彩で仕上げ。レザー上下はハンブロール艶消し黒で。バイクの金属部分はガイア121「スターブライトシルバー」を吹きっぱなし。タイヤはMrカラーのNATO迷彩セットの黒で塗装。

まぁぶっちゃけヘタです。こりゃ頼む方が悪いわ。はははは(乾いた笑い)。お粗末さまでした。

| | コメント (0)

2012-01-29

SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【2】

セモベンテM43 75/46は98年の作品で、この頃から基本塗装にはMrカラーを使っていました。確かこれは、日本戦車用の特色だったかな。

昔の作品の特徴で塗膜がかなり厚いので、この時の要領で新撰組の『塗装バスター』を使い剥離します。しかしいくら塗布して擦っても塗膜に変化なし。あれれと思い、試しに20年前にタミヤアクリルで塗った部品に使ってみたところ、問題なく剥離できました。保管が悪くて効果が薄れたのか、もともと所謂ラッカー系には向いていないのか(ラベルには対応していると書いてある)判りませんが、予定外でがっくり。無臭なのが良かったのになー。
T_dsc00681
仕方なく、臭い対策のため寒いベランダで「Mrカラー薄め液」を塗り、しこしこと剥離します(プラ材も使っているので強い溶剤はNG)。薄め液でも簡単には落ちず、改めてMrカラーの塗膜の強さを実感させられました。
今なら使わないような部分にタミヤパテを使っていたりするので厄介です。当時の自分にダメ出ししながらの作業(笑)。結局写真の状態に落とすまで1日掛かりでした。

前回書いた通り上部転輪基部を削り取ってしまったので、タミヤのカーロアルマートのシャーシから切り取って移植します。完成後は全く見えないので実は只のパイプでも何でも良いんですが、しゃれたパーツを使うと製作中のモチベーションが上がるんですよね(つまり大きな意味は無い)。接着後に高さ調整を行い、シャーシから3ミリの部分でカットしておきます。

ブラチモデルではセモベンテM43系のベース車両であるM15/42のレジンフルキットが発売されてます。かなり完成度が高く、売れてバリエーション展開があれば、もしかしたらこのセモベンテもキット化されるかも知れませんね。まぁ正直そんなに売れるとは思えませんが…。

| | コメント (0)

2012-01-24

ゆく人来るひと

【サッカー】
J1清水の移籍情報。先ずは去る選手。お疲れさまでした。

・GK 武田 洋平 …ガンバ大阪へレンタル
・DF 廣井 友信 …ロアッソ熊本へレンタル(延長)
・DF 岡根 直哉 …モンテディオ山形へレンタル
・DF 児玉 新 …セレッソ大阪へ移籍
・DF エディ・ボスナー …韓国リーグ・水原三星へ移籍
・DF 太田 宏介 …FC東京へ移籍
・MF 山本 真希 …コンサドーレ札幌へ移籍
・MF 竹内 涼 …ギラヴァンツ北九州へレンタル
・FW 永井 雄一郎 …横浜FCへ移籍
・FW 木島 悠 …大分トリニータへ移籍
・FW 長沢 駿 …京都サンガへレンタル

ボスナーは移籍金を残しての移籍。もう日本平でボスナー砲を見られないのは残念。永井は、彼を上手く使える監督ではなかったのが本当に申し訳ない気持ち。マサキは北の国であの輝きを取り戻せ。コースケ。フロントも大概だとは思うが、F東移籍ごときでここまでもめるなよ。清水サポはしつこいぞ(笑)。


次は来る選手。期待してます。

・DF 犬飼 智也 …清水エスパルスユース
・DF 吉田 豊 …ヴァンフォーレ甲府
・MF 河井 陽介 …慶応義塾大
・MF八反田 康平 …筑波大
・MF 姜 成浩 …大分トリニータ
・FW 柏瀬 暁 …清水エスパルスユース
・FW 白崎 凌兵 …山梨学院大附属高

幾つかの問題で補強が遅れ、限りなく薄くなったDF陣。でも吉田が加入したのは大きい。カンはいわゆる在日外国人枠なのかな。大分では守備的MFだったようですが、清水ではもちろんDF登録。河井と八反田は即戦力。またまた何人か選手が抜けるであろう来年に向けて、是非年内にポジションを獲得して下さい。個人的に期待しているのは犬飼くん。静岡市駿河区出身の超地元。香港でのカップ戦では右SBでスタメンフル出場して無難にこなしてたけど、まだまだかな。もっと頑張れ。
清水はもう年寄りクラブじゃないですよ(笑)。いやー楽しみ。

| | コメント (4)

2012-01-23

ポーランドの音楽サイト

【音楽】  【Perfume】
以前、2010年のシングルオブザイヤーで「ナチュラルに恋して」を1位に選出したポーランドの音楽サイト『PORCYS』が、2011年ポップアルバムベスト5に『JPN』を選出。

と言っても何て書いてあるのかさっぱり判りませんが(笑)、多分変な事は書いてないんでしょうね。他にランクインしているミュージシャンを見ても割と普通だし。しかし、全く宣伝してない海外でも聴く人は聴いてるんだと実感。
このように、欧州でも普通に受け入れられると思うんだけどな。でも今から頑張っても、去年くらいから国を挙げて売っている韓ポップに紛れてしまう可能性もありで。タイミングって難しい。

| | コメント (0)

2012-01-20

SEMOVENTE M43 75/46のリメイク

一昨年のクリルーモデルのセモベンテM43 75/46を持ち帰って来た際の記事で、
キットは絶版ぽいし、ここまで塗装が気に入らないと言うことは105/25みたいに塗り直しちゃうのかなー自分。頭の中で工作の段取りが止まりません。ああ、困った
と、書いたんですが。

T_dsc00678はい、その通りになってまーす。いよいよ模型生活の再開です。再開なのか?

1年半のブランクがあるので「まずはインジェクションの新製品でも買って素組みしてリハビリを…」とか、ちらっと思ったんですが、今まで滅多にそんな事やってないし。だいいちあまり楽しくありませんからね(感じ方には個人差があります)。でもコレで良いのか?という疑問も残りつつ。

先ず、外向きに反ってしまった装甲板を矢印のラインでカットし、足回りを分解しやすくします。装甲板にはジェリカンラックのモールドがあるので再現が面倒になりますが、そんなことは後回しにしてズンズンと分解します。

続いて歪んだフェンダーを切り取ります。上部転輪の基部がフェンダー切り取りの邪魔だったので、一旦全て削り取ります。良く考えればキャタピラを通す際に上下・前後で蛇行しないように基部の高さを測っておくべきでしたが、そんなことは後回しにして(以下略)。

サスペンションはズベズダのパーツ。ブラチのキットを奢ろうと思ったんですが行方不明だし、これもそこそこ手は入ってるんでこのまま行こうかと思っております。次は塗装を剥離して、必要な部分をポリパテで修正する予定です。

| | コメント (0)

2012-01-15

Sd.Kfz. 251/7型 装甲工兵車

タミヤ 1/35 Sd.Kfz. 251/7 (Sd.Kfz. 251/9改造・ADVコンバージョンキット組込) 
T_dsc00672
たぶん1993年頃の作品。
91年の第2回合同作品展にはストレート組みの「カノーネンワーゲン」を載せたディオラマで(地元のクラブのゲストで)参加。その後タミヤC型を改造した251/17や迫撃砲を搭載したD型、そしてこの作品などを作ったので、どれだけ251が好きだったんでしょう(笑)。でも連結キャタピラを使った作品が一つもありません。まぁライト層だったんですね(遠い目)。

突撃橋はADVの改造キット。一体型の内装部品も含まれていました。
搭載している2.8cm sPzB41はシュミットモデルバウのメタルパーツ。当時としては貴重なパーツで出来もよく、とても良いアイキャッチになりました。

迷彩塗装はタミヤアクリル。もうオリンポスの101を使ってたのかな。もしかしたら初期のスプレーワークだったかもしれません。

T_dsc00674
フィギュアはファインモールドとタミヤの物をホーネットのスペアヘッドに交換する、当時のスタンダード。
例によって首長族っぽくなっちゃってますが、今見ても塗りは結構イケてますね。少なくとも今の自分より上手い。安い面相筆とか使ってたんでしょうけど、ちゃんと目が見えてましたからね。

タミヤの自転車セットは好きでしたね。発売当時、タミヤさんの展示会用サンプルビネットを2種類作らせて貰う機会があって、ご覧になった何人かの方にお褒めの言葉を頂いた記憶があります。懐かしいなぁ。

| | コメント (4)

持ち帰り

ひさびさに模型の話。
T_dsc00670
ご覧のとおり、我が家はちょっと大変な事になってます。
思うところあって、模型やさんに預けてあった作品を全て持ち帰ってきたんですね。
レインボーテンさんには長い間、無理を言って作品を置いて頂いていました。ありがとうございました。

当然ですが、ウチには作品を鑑賞出来るような大型ケースは無いので、とりあえず木製ベースを外し収納しやすいようにしています。
前にも書きましたが、ウチに持って帰って来ると何故だかすぐに壊れちゃうんですよね。今日も幾つか部品が外れちゃいました(笑)。ドイツ戦車のジャッキとか。
完全に壊れる前に、昔の作品は写真に残して置きたいと思います。

T_dsc00671
こうしてみると今までたくさん作りましたねー(他人事か)。
展示会に出品するにはゴツい木製ベースが必須ですが、このように収納には全然向いていません。
でも、ベースを外すと間違いなく壊れそうなものが幾つか。うーん。
どうしようかな…。

| | コメント (2)

2012-01-08

落し物その後/SOULED OUT

【つれづれ】
昨年の暮れの「鳥の落としもの」その後。
P1000123
再度、中電に連絡してみたら「もう一度やってみます」と鳥害対策担当のお兄さん。ありがたい。
僅かな隙間もないようにします、と言うのでどんなになるのかな、と思っていたら。

←電線を覆っている黄色いカバーが前回の工事で、電柱にトゲトゲを巻きつけたのが今回の工事。
何だか凄く凶悪な感じになってます。
電波な人がこれを見つけたら、何かの兵器だとか言い出しそうで怖い(笑)。


【音楽】
ドラムンベース・アーティスト、MAKOTOのアルバム『SOULED OUT』を購入。
リリースされた昨年10月頃にyoutubeで何度かチェック。その後忘れていたのですが、年明けの深夜に酔払ってネット徘徊した際にポチリ。酔ってると迷いが無くなるワタシ(笑)。

Makoto - Tower Of Love feat. Paul Randolph

ドラムンベースってあんまり聴いたことないんでブレーキ掛かってたんですが、このアルバムはオシャレで良いですねー。まったく捨て曲がないです。酔払いの買い物もたまにはアタリがあるということで。

| | コメント (0)

2012-01-04

ごあいさつ/551

既に正月気分が抜けてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

【つれづれ】
・去年の正月が嵐のような日々だったのを何かにつけて思い出します。ほんの2週間の出来事だったのですけども。それに比べて、今年は何とまぁ穏やかな日々ですよ。買い物に行くくらいしか予定は無いし。本当にのんびりさせてもらってます。


・さて、セール中にのこのこ街へ買い物に出て、セールと無関係なジーパンを買ってしまう私。
T_dsc00669
私はやや細身のストレートが好みで、リーバイスの505を持ってたんですがウエストが若干きつくて、息子にあげちゃったんですね。んで、先日新しくワンサイズ上のを買おうと思い店に行って505を試着したら、何故だか裾が太めになっとる。店員に聞いたらアジア製のは最近デザインが変わり、505は501くらいの太さになってしまったと。何で変えるかなー。その店には「細い」と言うと思いっ切り細いのしか在庫がなかったので買わず。帰って調べてみたら日本製の551というのが希望に合いそうだったので、パルコのリーバイスストアにて購入。
手持ちの504と重ね合せても裾幅などはほぼ同じなんですが、股上の違いで随分すっきりと見え、旧型の505とほぼ同じ印象です(個人的感想)。
日常着であるジーンズですが、これほど薀蓄を傾ければキリがないのもありませんで。私はまったくそちら方面に疎くてちょっと悩みましたが、長く付きあえそうで良い買い物でした。


・帰りにパルコ近くのABCマートを覗いたら、ダナーライト黒がセールに掛かっていてびっくり。試し履きしたらぴったりサイズが残っていて、2度びっくり。かなりグラグラしましたが、さすがに手持ちが無くて諦め。しかし持っていたらやばかった。ふうー。

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »