« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012-12-31

大晦日の日誌

【つれづれ】
トイレの話で今年のブログを締めるのも何とも(笑)なので、最後の更新をさせて頂きます。
今年は模型再開を宣言したものの、その後体調不良などで完成まで至らずでした。
あまり痛い痒いと騒ぐのもな、と思い書きませんでしたが腰やら首やらにいろいろガタが来てまして。運動不足ですかね(←簡単)。
さて、紅白の続きでも見ますか。Perfumeは出終わっちゃったな。後は誰が出るんだろう。

*   *   *   *

2012年も、あと2時間ほどで幕を閉じます。
皆さま、今年も「me20の模型工場」にお付き合いいただきましてありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (3)

2012-12-29

toilet is clogged

【つれづれ】
長文の上、内容が内容のため画像も無く申し訳ありません。と、初めに謝っておきます(笑)。

先日、我が家の2階のトイレが詰まっちゃいました。搔い摘んで言うと、流してる途中に掃除用の歯ブラシが落っこちて、そいつが悪さをしたんですね。高が歯ブラシと思ってたんですけど、そのまま2~3回使用したら確実に詰まってしまい、その日の夜には使用不能に陥ってしまったので、全く恐ろしいものです。

普通のラバーカップはもちろん、吸引式のラバーカップを使ってもダメ。意を決して手を突っ込んで、針金状の物で探ってもダメ。これはもう、便器を床から外して取り除くしか方法はありません。プロに頼めば恐らく数万円の出費になるので(♪トイレのトラブル八千円、は基本料金のみ)、未経験ですがもう自分でやるしか道はないのです。

・「ミカサくん」で検索するとトップに出る静岡で有名な会社(笑)に電話して必要なパーツを確認し、パッキン2種を購入。税込840円なり。
・給水栓を閉じ、10年前に自分で取付けた温水便座を取り外し。電源を抜き、ドレンを排水し、固定用の樹脂ナットを緩め、手前に引いて外す。
・タンク内の水を灯油ポンプでバケツに排水。タンク固定ナットを緩め、タンクを取り外す。
・便器に残った水もポンプで排水し、4本の固定用ボルト・ナットを外すと便器が取り外せる。床には真ん中に排水口の開いた取付けプレートが残るのみ。有る筈の物が無いシュールな光景。念のためパイプに水を流して、その先に詰まりが無いのを確認。

トイレの床の排水口というと物凄い状態を想像しますが、日に何度も大量の水を流すせいでしょうか、全くの無臭でパイプの中もきれいな状態でした。日本のトイレって凄いと再確認。

取り外した便器を屋外に持ち出し、大量の水道水で取りあえずの詰まりを解消させてから(直接の原因は紙ですよ、念のため・笑)、細いビニール紐を流して出口まで通し、徐々に紐を太くしてから結び目を作って、詰まった歯ブラシを引掛けて取り除きました。…と簡単に書いてますが、2日間に渡っての試行錯誤の結果です。それにしても驚いたのは歯ブラシの引掛り具合で、結構な力で引っ張らないと取れませんでした。そりゃ、ラバーカップくらいじゃ歯が立たない訳ですよ。

・便器と床のパイプの隙間をシールしているのは粘土状のガスケット(ミカサで購入)。ハサミで少し小径に切ってパイプの周りに指で押しつけ平らにする。その上に便器を置いてボルトナットで締め付け固定。バケツで水を流して水漏れ確認。
・水タンクのパッキン(ミカサで購入)を交換し、ボルトを締めこんで水タンクを固定。同じく水漏れ確認。
・温水便座と給水関係を元通りに取付け。水漏れの確認、試運転。完了。

達成感はあったものの、良く考えてみれば大変な労力の結果、元に戻っただけ(トイレが綺麗にはなりましたが)。私が皆さんに声を大にして言いたいのはただ一点、「洋式便器に異物を流すと大変な事になる」と言う事です。お宅は大丈夫ですか?ボールペンなんかが流れたら一発ですよ。年末ですし、気をつけましょう。

| | コメント (0)

2012-12-23

仕事・網代・J1清水・マウンパ

【つれづれ・仕事の話】12月の10日からは仕事が忙しく、今日まで休みなしでした。繁盛しているならば結構なことなんですが、新品の機械の基盤にバグがあり、何度基盤を交換しても不具合が出たり、のクレーム対応に追われる日々。神経すり減りまくりで儲からず。この仕事に就いて長いですが、短期間にこんなに何度も呼ばれるのは初めてで参りました。
でも良いこともあって、さぞかし疲れてるだろうという事で恒例の23日のケーキ作りからは解放されました。カミさんありがとう。


【つれづれ・網代の話】そんな中で唯一ほっと出来た仕事が、熱海市網代での餅つき機の納品。
P1000231
お店の裏手が網代漁港で、ご覧のようなのどかな風景が広がってました。
作業は試運転も含め特に問題は無く、予定通り完了。良い仕事が出来ました。頂いたお菓子も美味しかった。こんな仕事ばかりなら良いのにな。ちょっと遠いけど(笑)。

【サッカー・J1清水】2012年のJ1清水。リーグは「定位置」の9位。天皇杯は15日に敗退。結局「大きなもの」を何も得られないままに今シーズンを終えました。終盤の戦いを見ると良くまぁ残留争いに巻き込まれずに済みましたね、というのが率直な感想。チーム得点王の大前はドイツに行くし、今のところ大きな補強のニュースも聞こえて来ないし、で来季に向けての不安がいっぱいです。どうなるのかな。


【つれづれ・マウンパ】アウトドアショップの会員割引を利用して、マウンテンパーカを購入。色は定番のタン/ブルーにしようか悩んだけれど、出張の際にも羽織れるように、黒をチョイス。
P1000233
私が19歳の頃、空前の「アウトドアファッション」のブームが起こりました。今で言えば普通のアメカジですけどね。雑誌のメンズクラブにはそれまで見た事が無かったダウンベストや、チェックの山シャツに加え、このマウンパが載っていたりしました。生地は60/40クロス(コットン60%、ナイロン40%)で縦糸と横糸が云々かんぬんという薀蓄も、それ以上の機能の製品が街に溢れている今となっては、懐かしい限りです。

その頃から欲しいなあと思っていて今の今まで買わなかったのも不思議な話ですが、でも仮に80年代に買っていたら馬鹿デカいサイズを選んだだろうし(今回はSサイズ)、却って良かったのかもしれません。

| | コメント (0)

2012-12-09

リンクのお知らせ

我らが「ランナーズ」の合同展の展示に毎年ご参加頂いている『Achtung Panzer』の著者でありモデラーの尾藤満氏がウェブログ『Panzer Memorandum 尾藤 満の「ドイツ戦車模型備忘録」』を公開されていますので、ご紹介致します。

氏の作風と同じく、緻密であり誠実な内容のウェブログ。ディティール追求世界の住人にとっては堪らない内容です。このレベルの製作記事がクリックひとつで見ることが出来るって、本当に凄い事ではないかと思います。

現在までのコンテンツは1号戦車B型及び1号指揮戦車、そして氏が企画、資料提供、監修されたPassion Modelsの新製品デカールセットの詳細な解説です。今後展開されるであろう自走砲型の製作記事も楽しみではありますが、これほどまでにきっちりとした内容ですと時間も掛かるでしょうし、肝心の模型製作の時間が削がれてしまうのではないか、と少し心配ですが…(老婆心ながら)。

超々過疎地の拙ブログではありますが、微力ながら心より応援させて頂きたいと思います。右サイドバー下側のLINKSにもリンクを張りましたので是非ご覧ください。 

| | コメント (2)

2012-12-01

Danner Light

【つれづれ】
昔、出張の折に立ち寄った神奈川のアウトドアショップの靴コーナーで、確りした作りのチロリアンシューズを見つけました。知らないメーカー名、読み方も判らない。欲しいけど持ち合わせが無いな。

チロリアン以外の同じメーカーのブーツは、オールレザーではなくサイドにナイロンが使われているくせにやけに値段が高い。しかも異様にゴツくて、はっきり言ってダサい。こりゃ一体誰が買うんだろうか。
初めて見たDanner Lightはそんな印象でした。

それから20年あまり後の今日、会社近くのアウトドアショップでその「ダサい」Danner Lightを購入しました。
P1000223
一般的に人気のDanner Lightに対してちょっと高めのモデル「Danner Light 2 セダーレインボー」があまり見たことない値段で売っていたので衝動買いです。「災害時にはコレを履いとけばオッケー」な靴をゲット(笑)。

今年の夏に米国のDannerが日本のA〇Cマートに買収され、その直後にDannerの日本代理店ダナージャパンが倒産したので、流通途中にあった商品を従来の販売店で投げ売りしているようです。

Dannerは今後A〇Cマートで販売されるでしょうけれど、今までもノンゴアテックスの「ダナーライトタイプ」などの安売り商品を作らせていた会社が、長く愛された商品の拘りを守るとも思えません。恐らく生産地も含めた見直しが図られるのではないかと思います。

ダナージャパンの日本製オリジナル商品には先に触れたチロリアンも含め好みの商品が多かったのですが、同じ理由で生産を継続される筈もなく、店頭在庫のみで消える運命でしょう。残念ですが。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »