« M40-75/18 S.P.G 【34】 | トップページ | 無観客試合 »

2014-03-16

M40-75/18 S.P.G 【35】 【完成】

イタリア陸軍自走砲 M40 75/18の完成です。
T_dsc01011
キットはタミヤMM296、インテリアパーツ等はModelVictoria、砲はRBmodels、キャタピラはFuriulmodel、尖頭リベットはMasterClub、一部にRCRとVoyagerのPEセットを使用しています。塗装は、ベース→ウォッシング→ドライブラシ→スミ入れ、のオールドスタイル。ベース塗装はガイアノーツ。ウォッシング、ドライブラシ及びスミ入れはMIGのmodelling oil color。詳細は「Italian Tank」カテゴリーの過去記事をご覧ください。

*     *


タミヤの「M40セモベンテ」は、金曜日の夜に作り始めたら、日曜日の夜にはもう完成できるような、ビギナー向けに良く出来たキットです。76年の発売当時の対象年齢が12歳くらいだったので、当然と言えば当然でしょう。

T_dsc01006
反面、作りやすさを優先しているため、足回りや、フェンダーなど一体化されている部分が多く、現代的なディティールアップを試みると、ちょっとハードルが高くなります。実際に手を入れて作るならば、イタレリ(出来ればプラ質の悪いズベズタ製ではなく、成形色がダークイエローのイタレリ製)の方が向いています。問題がある部分は幾つか専用のアップデートパーツが出ているし、細かく検証していないため断言出来ませんが、昔からタミヤよりも正確だと言われています。

そのためか、一般的にタミヤのセモベンテは手を入れて製作する対象にはなっていないように感じます。まぁ、だからこそ隙間モデラーの私がこうやって作れるんですけどね。

という訳で、この作品は「考証と図面に基づいて製作された正確なセモベンテM40 75/18のスケールモデル」では、ありません。あくまでも「私が考えたすごく格好良いタミヤのセモベンテ」です。17年前もそんなつもりで作ったんですが、今の目で見ると未熟な部分が多いので自分の手で更新したかったんですね。
セモベンテは、昔から好きなキットだったものですから。いえ、もう、おなか一杯なんで二度と作りませんけど(笑)。

T_dsc01014_2
でも、さすがに決定版キットがアジア辺りのメーカーから発売されるんじゃないですかね。ハンガリーの突撃砲がインジェクションで出て、こんな有名な車輌が40年くらい前のキットしかないなんておかしいですもんね。もしそうなったら作るかも。今度はなんとか2年くらいで…。

|

« M40-75/18 S.P.G 【34】 | トップページ | 無観客試合 »

コメント

完成おめでとうございます!
これですよね!me20さんの模型だな~と思い画像を拝見しています。
私はウェザリングが、ひかえ目ですね~と展示会でよく言われるのですが
ランナーズではハードな部類ですよね!流行りのハードなウェザリングもいいですが
完成後も車両を楽しむならやはりキレイな汚しだと感じました。
合同展で見れますね、楽しみです。
私はドイツの地雷処理タンクをメインにしようと思っていたのですが、なぜかSKPのクロムエルを
やっちゃってます。
4月末までにヨンパチのマチルダCDLとマチルダフロッグをルシアーノロドリゲスさんプロデュースのコンペに間に合わせなければなりません。
5月からシャーマンDDのA1を合同展までになんとかしたいです。
ドイツ物は尾藤さんにお任せするとしましょう!!

投稿: レジン組合です! | 2014-03-16 23:18

完成おめでとうございます & お疲れさまでした。
何か、壮大な「セモベンテ・サーガ」のエンディングを読み終えたような、そんな気分です(^^;)。

ディテールの解像度と、それを自然に際立たせる清潔感のある塗装が目に心地良いですね。静岡で拝見するのが楽しみです。
その際は「これ、ガルパンに出てきたやつですよね?」…と、無邪気な一般人を装って質問したいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: セータ☆ | 2014-03-17 00:14

たーさん(レジン組合さん)

ありがとうございます。お陰さまでようやく完成できました。
塗りに関しては、最近私は雑誌などで情報を仕入れていないので、テクニックの進歩どころか後退しているような感じがします(笑)。今後は「自分はこういう枯れたスタイルなんだ」と言ってごまかそうかなと。
>SKPのクロムエル
メーカーとアイテムが渋すぎる…。しかし、4月までに3台、5月に1台とか聞いただけで私は目が回りますよ。しかもどれも普通のキットじゃないし。作業環境が良いのもあるとは思いますが、私も少し見習いたいです。取りあえず年1新作を目指しますか…(笑)。

投稿: me20 | 2014-03-17 19:21

セータ☆さん

ありがとうございます。今年の合同展もお向かいですね。お手柔らかに(何を?)。

この作品は、作り始めの08年から実に6年の年月が経っていますが、だいたい一日の作業が終わって記事を書いているので35日、M13の共通の足回りの製作日数などを足しても40日間位しか作っていない、というのが事実でして(笑)。でも、放置→リスタートの度に思わぬ方向に工作が進んで行ったので、結果的に一気に作るよりも面白いものが出来たかも知れません。まぁこれが、スローモデリングの醍醐味ってやつですね。ちょっと長すぎましたけど。
>ガルパン
えーと「あれは排気グリルが映ってないからこれと同じかどうかは判断できませんね」と冷たく言い放ちたいと思いますので宜しくお願いします。

投稿: me20 | 2014-03-17 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M40-75/18 S.P.G 【34】 | トップページ | 無観客試合 »