« 無観客試合 | トップページ | SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【5】 »

2014-03-25

引続きセモベンテの話

前回の完成品写真が思うように撮れていなかったので、例の無観客試合の前にパパっと屋外で撮り直してみたのですが、手持ちで急いで撮ったため、殆どがダメでした。やはり時間を掛けなければいけませんね。後日やり直すつもり。
T_dsc01023_2
前回アップした画像よりもこちらの方が実物に近い色です。基本塗装の際にもう少し黄色を利かせれば良かったかな。昔の作品みたいにアースっぽく見えますね。

頂いたコメントにお返しした通り、6年の間で実際に作業していたのはたぶん40日間くらい、一日せいぜい3~4時間しか机に向かっていなかったと思われるので、手の早いモデラーだったら2週間程度で作れるレベルの完成品だと思います。

でも熟成(?)させておいて良かったのは、製作再開の度に作る方針が次々と変わっていった事ですかね。最初はリベットを打ち直さず、インテリアはキットに少し手を加えるだけ、のキットレビューくらいのつもりでした。だって幾らリニューアルされてても、所詮タミヤのセモベンテだもん。

それまでに集めた資料やパーツ(MVのアップデートキット、RBの砲身、ブラチのサスペンション、などなど)は、イタレリ版を手に入れてから使うつもりだったんですが、ある日ふと「そんなに同じものを何台も作れんな」と悟ってタミヤ版に集中させた次第です(悟るの遅過ぎ)。最初に足回りを作ったので、ブラチのサスペンションだけ余ってしまいましたけどね。今だったら、無理やり取り付けたかも。

お陰で、余り知られて居ないであろう誘動輪基部なども再現出来たり、いろいろ地味に自慢できる作品になりました。まぁ知られていないだけあって自慢してもよく判らないし、だいいち殆ど見えませんが…。

ふつう、長い間には決定版キットが発売されたりして、お流れになってしまうんですけどね。幸か不幸か出ませんでしたね(因みにブラチモデルから出たのはM15ベースの自走砲なので違う車輌です)。

|

« 無観客試合 | トップページ | SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【5】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無観客試合 | トップページ | SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【5】 »