« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014-04-29

合同展まであと18日

合同展まであと18日。口にすると焦ります。参加予定の皆さま、準備のほどはいかがでしょうか。

私はもう新作は諦めて、作品の木製ベースの準備をしています。
Dsc01054
奥の製作途中のセモベンテを仮に置いているのが、たーさんから頂いたウォルナットの立派な飾り台。とても質の良い材なので、私のようなシロウトがオイルを塗っただけで、相当な見栄えがします。載せるのは、新作のセモベンテM40 75-18。上下セパレートになっているので、敢えて接着せずに、上の35ミリ材の方に作品をボルト留めしておく予定です。

左はAERのT-18。壊してしまったイタレリのL6の台を再利用してます。因みにこのL6のリメイクは諦めました。
右はリメイクしたセモベンテM40(長砲身)。七間町の常木さん(ウッディージョー)のコンテナショップで買っておいたアガチス飾り台に載せてます。厚さは10ミリなので、厚みをアップしようといろいろ考えましたが、着色を失敗した段階で諦めました。今回諦めることが多いなしかし。

| | コメント (2)

2014-04-25

今日のニュース

【つれづれ】
本日の大事件 - 交番に「金を出せ」と強盗 包丁男を逮捕 爆笑してしまいましたすみません。


本日の芸能欄 - Cupitron (キュピトロン) 地上最後の究極アイドル! 見れば見るほどコレじゃない感が。

| | コメント (0)

2014-04-23

ヴィンテージ トゥ スチール

【つれづれ】
トリッカーズの M5633にヴィンテージスチールを装着。
P1000130_2_2_2

いずれ踵を補修する際に一緒に頼めばと考えていたのですが、履いていると尋常ではなくつま先が削れてくるので、靴修理専門店に持ち込んで取り付けて貰いました。本来は履きおろす前に行うべきなのですが、見てもらったらギリギリ大丈夫とのことで、補修せずにOKでした。

よしよし。これで気兼ねなく履けるよん。ふっふー(今月で55歳になりました)。

| | コメント (0)

2014-04-13

MAUS

【つれづれ】
クビンカのマウスを自走可能な状態に修復するプロジェクトの件。

Reconstruction of the Maus [World of Tanks]

>博物館と共に残っている資料を元に車両の内部を一から作り直す計画
>無くなってしまったパーツは戦車工場に特注で生産してもらう
>経験豊かな戦車レストア専門家によって監修される

私、クビンカのマウスの状態を知らないんですけども、エンジンと、発電機と、モーターがある程度のコンディションで残っているんでしょうかね。ドンガラだとしたら一から作るんでしょうか。技術の進歩で電気系なんかは小型かつ大容量が可能なんでしょうけど、古い車のレストアラーみたいに、オリジナルに拘るのかな。だとしたら途方もないな。

| | コメント (2)

2014-04-12

オムライス/コーラ/桜

【つれづれ】
T_p1000121
◆先月の東京出張の際、日本橋の「たいめいけん」にてランチを頂きました。
同行した社長によると、30年くらい前に何度か行った事があるが、現在テレビ番組などでかなり有名店になっているので、また行ってみたいと。へええ、テレビあまり見ないので知りませんでした。

到着してみたら物凄い行列。私はこういう場所に並ぶのは苦手なのですが、社長の奢りなので(笑)40分間あまりの我慢。

写真は看板メニューのたんぽぽオムライス(伊丹十三風)。
当然、1階のリーズナブル(なのか?)なメニューの方です。待たされた分だけ、美味しさが増したかな。


T_p1000124
フェンティマンス キュリオスティーコーラ

ソニープラザなどで見掛けて気になっていた瓶。たかがコーラに350円もの値がついていたので敬遠してたんですが、なんと近所のドラッグストアで発見。
300円。安売りの雰囲気でつい買ってしまいましたが、充分高いじゃん…。

私は薬くさく強い炭酸系の飲み物が結構好きなんですね。で、「90年間イギリスで守られているレシピ」の文句と、原材料にある「発酵ショウガ根抽出液」に激しく期待したんですが、いざ飲んでみるとそれほど薬臭くなく、普通にすっきりさっぱりの美味しいお味。

コーラが薬局で薬として売られていたルーツを感じさせる物凄い味(むせるほどショウガがキツイとか)を想像していたんですがね。あと、やばい成分が入ってるとか(なわけない)。


T_p1000126
◆焼津の名もない川の土手に坐り、プチ花見。

いや私が知らないだけで名称はあるんだろうけども。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »