« CARRO ARMATO P40 【7】 | トップページ | CARRO ARMATO P40 【9】 »

2014-08-14

CARRO ARMATO P40 【8】

盆休み2日目。P40の製作をぼちぼち進めています。いいよいいよー。誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めてます。

そんなわけで。
あしまわりをあとまわし、とか前回ラップみたいに言ってましたけども(言ってない)、一応ブラチモデル製キットのゲートを外して、仮組みしてみました。
T_dsc01170
左が起動輪とキャタピラ(見りゃ判る)。この起動輪をイタレリのパーツと比べてみましたけど、イタレリも結構頑張っており、まん中の「FIAT ANSALDO.」の刻印も綺麗で、殆ど違いがありません。強いて言えば赤矢印の部分が抜けている事でしょうか。イタレリのパーツは、ここが凸モールドになってます。

キャタピラは、言われていたよりも簡単に組めますよ(→ブルータンクさん)。ややきつめでじゃらじゃらとは動きませんが、標準的な「レジン製」キャタピラセットの印象。ガイドホーンの側を上にして、入れにくい左からはめ込み、反対側の切り欠いてある部分にそっと右側を嵌め込めば、きちんと組めます。

中は、仮組みしたサスペンション(まだ接着していないので触るとバラバラになります)。こちらは、右のイタレリのパーツと比べると、違いは明らか。リーフスプリングが格段にシャープですね。緑矢印の転輪が当たってご覧のようにボギーが斜めになるので、どうやら削り込みが必要のようです。

という訳で簡単にレビューしてみました。…が、需要はあったんですかね(そもそも遅すぎるだろ)。

|

« CARRO ARMATO P40 【7】 | トップページ | CARRO ARMATO P40 【9】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CARRO ARMATO P40 【7】 | トップページ | CARRO ARMATO P40 【9】 »