« お買い物 | トップページ | CARRO ARMATO P40 【7】 »

2014-08-09

CARRO ARMATO P40 【6】

カーロアルマートP40製作の続きをぼちぼちと。あーまだ肩が痛い。T_dsc01157
前側の次は後ろ側です。
リベットやボルトの基本的な配置や数は大きな間違いは無いのですが、抜けの関係でどろんとしたモールドになっているので、すべて削り取って交換しています。また誘導輪基部は実物に比べてかなりゴツイ印象なので、角を落として出来るだけ似せてみました。

こういうのはビフォーを載せないと変化が判らないと思いますが、そこまでの工作内容でもないので割愛します。と言いますか果たして、ディティールアップになっているのか?という疑問も…。

さて次のステップです。T_dsc01161
BRACH MODEL BM055、Tracks&drives sprockets for P40(左側)とBM056、Wheels carries&springs for P40(右側)。
コレをようやく使える日が来たなぁ(しみじみ)。
しかーし、以前このパーツが共通(だと思われる)のSemovente 149/40を作ったブルータンクさんによると「結構めんどくさいからキャタピラはフリウル使った方がいいよ」とのこと。うーんどうしよう。まぁとりあえずこのまま作ってみます。でもゲート外すの面倒くさいな…。

|

« お買い物 | トップページ | CARRO ARMATO P40 【7】 »

コメント

イイ感じのゲートですね~!切り取るの変わってあげた~い(笑
me20さんのイタリアンタンクは展示会でもシャープさが素組みのキットとあきらかに違うのですが
このあたりの工作を見ている方ならなぜかわかるのだと思います。
よく見たら凄い!まさにランナーズのフレーズですね。

投稿: たーさん | 2014-08-12 23:03

たーさん

レジンのゲート外しは超音波カッターを使うのですが、このエントリを書いた後で試したら壊れてました…。
今まで楽をしていた分、面倒に感じて後回しになってます(笑)。

P40、前回作った際の「出来るだけ素組みで」というオーダーが非常にストレスを感じたので、リベット植え替えを中心にコツコツやってます。
ただ石垣状迷彩に塗るとディティールがぼやけて、あまり意味が無くなっちゃうんですよねー。

投稿: me20 | 2014-08-13 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お買い物 | トップページ | CARRO ARMATO P40 【7】 »