« RENAULT UE CASEMATE AMX ② | トップページ | RENAULT UE CASEMATE AMX ④ »

2015-12-15

RENAULT UE CASEMATE AMX ③

住友たかひろ氏主催のネットコンペ参加作品第2弾、製作記その3。

前回記事のコメント欄で、ウェブサイト「GIZMOLOGIC CAFE」管理人のセータ☆氏より、 脅迫 ご指摘頂いた部分のうち、車体中央のミッション点検ハッチ、というのがここの部分です。
T_dsc01454
ハッチ上面のルーバーを差込んでいる枠を留めているリベットが2列に並んでいる(説明長い)んですが、キットでは抜きの関係で省略されているので、タミヤのヴェスペの床板(写真上)から削ぎ取って、貼りつけてみました。

ははははは。ちょっとイマイチですが、とりあえずこんなもんでどうでしょう(いやもう、やり直しませんけど)。

|

« RENAULT UE CASEMATE AMX ② | トップページ | RENAULT UE CASEMATE AMX ④ »

コメント

おぉ、これでグッとルノーUEらしくなりましたね!
タミヤのポツポツ滑り止めモールドってシャープなので、極小リベットに向いてそうですね。良い感じで、これは真似したいです。

まぁ私がルノーUEを作る時には、サードパーティー製のエッチングをペタッと貼ると思いますが(^^;)。

投稿: セータ☆ | 2015-12-16 00:12

セータ☆さん

エッチング貼るんかい! ←とりあえず突っ込ませて頂きました

まぁやってみれば案外簡単ですよ(上から目線)。4回連続で接着剤に持ってかれた時は、少し挫けましたけど。

ルノーUEのエッチングパーツは勝負作品ではないので(←年10作くらい作ってから言え)チェックしていませんでしたが、
ボイジャー辺りから出ているんでしょうね。でも必要性を感じるのはメーカーエンブレムくらいなので勿体ないんですよねー。
真ん中のRENAULTの文字だけもでいいから100均で売ってませんかね(あるわけない)。

投稿: me20 | 2015-12-16 14:52

ルノーUEのPEは実は私もまだ買ってはいないんですが、ボイジャーとか E.T.モデルとか、複数から出てますね。いずれのセットも銘板は3枚入っているようです(トレーラーに何故か2枚も貼ってるので)。
ブラストモデルのレジンセットにもレジン薄板製のが入っていたような。

まぁ私だったら、デザインカッターの先で「RENAULT」と彫り込むと思いますが。

投稿: セータ☆ | 2015-12-16 21:50

セータ☆さん

確かにブラストモデルのセットにもメーカーエンブレムが2枚入ってます。
作る前はどうやら魔法がかかっているらしく、使えるパーツだと思っていたんですが、
いざ使おうと思って良く見ると欠けてるわ、イビツだわ、おまけに似てないわ(キットのままの方が正確)でした。

なので、まん中のRENAULTの文字だけ移植出来ないか考え中です。たぶん考えてるだけで、そのままにしますけど。

投稿: me20 | 2015-12-16 22:46

今日『抗戦陸軍武備図誌』という本を立ち読みしました。
これは台湾で発行された同人誌で、中国国民党が使用した兵器の写真集なんですが、大判のハードカバー、総650ページ以上、重さも4キロ超えという、およそ立ち読みに適さない本です。

で、me20さんの作っている中国軍の砲郭付きUEも、大判写真が何枚か載ってましたよ。
キャプションが中国語で読めないんですが、青天白日マーク付きで、中国軍で思いっきり使っているようです。

なかなか凄い本で、その筋の人ならば借金してでも買っておくべき本だと思いましたが、個人的には守備範囲外なので買いませんでした。ちなみにお値段は1万円超え。内容からすると破格だと思いますが。

というわけで、「載ってた」という情報だけで、はなはだお役に立てないんですが、一応。

投稿: セータ☆ | 2015-12-17 23:26

セータ☆さん

げげげげげっ。「青天白日マーク付き」なんですか…。うーん。

ぼんやりと3色+黒縁迷彩で塗るつもりではいたんですが。
ではビッカース6t戦車などのと同じ、ライトグレーを含めた4色+細黒縁と考えていいんでしょうかね。
あと、そのマークはどこに描かれていたのか、一度目にしたものは決して忘れない特殊能力をお持ちのセータ☆さんに教えて頂きたいと思います。

『抗戦陸軍武備図誌』で検索しましたら、もちろん内容も凄いんでしょうけど「厚くて重い」のインパクトが強いようですね。
置いてあったのは神田でしょうか。関係ありませんが先月末に出張で品川まで行ったばかりでした(新宿に寄り道して筆を買って帰りました)。
まぁ金額はともかく、我が家では買っても置き場所がないです…。

投稿: me20 | 2015-12-18 17:41

私もこの砲郭付きUEの写真って初めて見たので「ほえ〜」とか思いましたが、いかんせん滞在時間が短かったもので…。あと重くて(笑)。

覚えているのは「少なくとも2両写っていた」「迷彩していた」「車体前部中央のミッション点検ハッチ前面(だったか)に8で始まる三桁の番号が書いてあった」「後部荷台の起倒面(後面)の、桁で区切られた直角三角形の下側の左右に1個づつ青天白日マークがあった(つまり後面には青天白日マークが2個ついていた)」「ケースメート前面の機銃マウント右上に薄板で三角形が付いていた(これは実車写真で確認出来ますね)」くらいです…。
ちなみに見たのは秋葉原のイエサブです。K◎さんあたりが買うとかすると良いんですけどね。水陸両用のナンタラ戦車も載ってたし。

投稿: セータ☆ | 2015-12-18 21:03

セータ☆さん

情報ありがとうございます。さすがの観察力です。

青天白日マークを手持ちのデカールで探してみたんですが、ウォーカーブルドック用だけしかありませんでした(今まで国民党軍の設定にしようと思ったことが無い)。
どうしましょうかねー。ブロンコのCV35でも買ってあれば…。
 
ううーん、取りあえず工作を進めますです…(問題先送り)。


投稿: me20 | 2015-12-18 22:46

ちょっと中国語でも検索してみましたが、やはり引っ掛かりませんねー。
までも、こういうのは待てば甘露の日和ありってな感じで、そのうち解決しますよきっと(根拠無し)。

青天白日マークは、AFVモデラー的には馴染み無いですよね。私も持ってないな。
"Best Fong Decals" ってトコが色々出してますが、日本では入手困難かも。

投稿: セータ☆ | 2015-12-18 23:45

セータ☆さん

いろいろ調べて頂きありがとうございます。
"Best Fong Decals"見てみましたが、あまりバリエーションが無いから車種別よりも青天白日マーク大小セットとかの方が良い様に思えたり(余計なお世話ですね)。

それ程無理せずに入手出来たら中国軍仕様に、でなければ当初に考えていた、ぼんやりと3色迷彩(笑)になると思います。
イタリアの現存車両(ブラストモデルの仕様)が、記録写真の仕様と細部が異なるのも気になります…。

投稿: me20 | 2015-12-19 10:15

セータ☆さん

調べましたら、セータ☆さんがご覧になった写真ではないか、と思われるものがありました。

http://ost-front.ru/2013/12/17/renault_ue_indochine/
かなり小さく不鮮明ですが、大よそ仰っているような事が確認できます。

これを見ると、やはり前のコメントで書いたように、イタリアの現存車両(少し下のカラー写真、グリーン、前面に62)と仕様が異なりますね。
記録写真は前照灯が2灯式で、牽引フックがブタの尾形状ですが、イタリアの車両はカバー付1灯で、U字シャックルです。
写真では確認できませんが、恐らく砲郭を固定しているリベットもサイズと数が異なると思います(イタリアの車両はリベット-ボルト頭が大きい)。

…という訳で、どうやらいろいろありそうだし、適当に塗っても誰にもバレないかなと(結局それか)。

※このコメントがスパムとしてはじかれて、初めて「承認待ち」があるのに気づきました(汗)。すみません。

投稿: me20 | 2015-12-19 14:47

おぉ、そうですそうです。立ち読みした本の方はもっと大判で鮮明でしたが、おおよそこのあたりの写真でした。OST-Frontにあったかー。
1枚目の写真で、青天白日マークが後部に2個付きというのが判るかと思います。でも6枚目ではまた違うような感じですね。前照灯と牽引フックからすると「シリーズ3」ってヤツみたいですね。

「承認待ち」は、ココログの仕様がアレなんでお気になさらず。あれこれやったんですが、どうしてもURL付きは弾かれちゃうようです。それほど重大なネタでも無かったので、そのままにしてました(^^;)。

投稿: セータ☆ | 2015-12-19 19:49

セータ☆さん

当時の中国軍が撮ったのだから元からこうなのかと思い込んでしまいますが、元の写真は鮮明なんですね。
あまり調べずに作り始めてしまったのですけど、こちらの仕様の方が塗装の根拠がはっきりしていて良かったかなーと思ったり(今さら遅い)。

投稿: me20 | 2015-12-20 14:30

>>青天白日マーク付きで、中国軍で思いっきり使っているようです。

えええー。
中国に届いてる車両はないものだと思い込んでましたよ。
ぬう。いきなり、「これはケースメート型改造キットを仕入れねばいかんのだろうか」感が盛り上がってきちゃいましたよ。

ところで、戦車に貼るサイズの小さい青天白日、我が家にあるかもしれません。
発見できたらお送りしましょうか>me20さん

投稿: かば◎ | 2015-12-20 23:19

かば◎さん

いやー、判らないままだったら悩まなかったんですけどねー(普通逆だろう)。
少し、このサイト(OST-Front)の2色迷彩の作例にも引かれたので、タイプがやや異なりますがこれで塗ってみようかなと思い始めています(パターンが判るし)。
現存車両の所在地から言って、鉄十字を貼ってしまってもよいのかも知れないな、とも思ったりします(笑)。

そんなわけで、かば◎さん宅の在庫から発掘をして頂くのは申し訳ないので、お気持ちだけ有難く受け取らせて頂きます。
もちろんかば◎さん宅は拝見したことはありませんが、それはそれは困難を極めるような気もしますし(し、失礼…)。

投稿: me20 | 2015-12-21 17:40

私も本日、秋葉原YSで「抗戦陸軍武備図誌」を見ました。
うわー。すごいコレ。人を殴り倒せるレベルの大冊ですよ(どういう評価基準?)。

いやもちろん中身も、これまで見たことがない写真、これまで見たことがあっても格段に鮮明な写真がたっぷりでした。
陸軍の装備全般なので、こちらが見たいAFVに関してのページは数分の1という感じですが。
金回りがよかったらすぐ買ってるんですが。

ところで問題発生。
ルノーUEの青天白日、丸地じゃなくて四角地ですよ!
そんな変則青天白日があったとは。

しかも、後部荷台の側面にも記入があるようで、荷台後面は1つタイプ/2つタイプがあるようですが、要するに最大5つ記入があることになります。

例の「青地が幅広い現用青天白日」をトリミングすれば四角青天白日いけるのかな?(現在出先なので確認できず)。
場合によっては現用青天白日を追加でお送りしましょう(笑)。

ちなみに迷彩塗装は、「ライトグレーを含めた4色+細黒縁」はビッカース社の輸出車両用迷彩だと思います(ポーランド向けとか、現在ボービントンにあるレストア車輌は3色+黒縁なんですが)。
UEは、ルノー社で施された迷彩ではと思います。

投稿: かば◎ | 2015-12-25 17:46

かば◎さん

やっぱり「厚くて重い」のインパクトですか…(笑)。
中身もですが、装丁に興味がありますね。

>丸地じゃなくて四角地
ええっ、国籍マークにバリエーションがあるんですか。
頂いた現用の方を見てみたんですが、青色部分を四角に切るのはちょっと窮屈な感じですね…。

迷彩は、AMR33のを参考にしてみるつもりです。
その前に工作を終えなくては…(なかなか進みませんです)。

投稿: me20 | 2015-12-25 22:05

やはり餅は餅屋、げんこつハンバーグはさわやかですね(意味不明)。丸地じゃなくて四角地とは、全然気付きませんでしたよ。

>>人を殴り倒せるレベルの大冊

この本を胸ポケットに忍ばせておけば、対戦車ライフルで撃たれても助かりそうです。

投稿: セータ☆ | 2015-12-25 23:44

セータ☆さん

さわやかの近くを通るといつも「ステーキフェア」ののぼり旗が目に付くんですが、さわやかに行ってステーキを注文しようものなら周りの客にシロート認定されるのは火を見るより明らかですよね(どうでもいい)。

>この本を胸ポケットに忍ばせておけば

地震の際に頭に被る防災用品としても機能するかもしれませんね。45年前から「明日大地震が起きるかも」と言われ続けている土地柄、気になります。

投稿: me20 | 2015-12-26 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RENAULT UE CASEMATE AMX ② | トップページ | RENAULT UE CASEMATE AMX ④ »