« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016-08-20

CGV model 1906 armored car 【16】

住友たかひろ氏主宰のネットコンペ参加作品、第三弾の製作記その16。

先週から随分と足踏みをしていましたが、一応これで工作の完了とします。
T_dsc01613
簡易架橋は、前回書いた通り、キットのパーツを諦めてプラ板で簡単に製作。
キットの車輪が入る幅にしましたが、存在感があり過ぎなのでもう少し狭くしてしまえば良かったかも。

記録写真を観察すると2本の橋を繋ぐためのロッドが橋の下側にセットされているのですが、スペースの関係で省略しました(どの図面にも描いてないし)。

この橋は、実際にはもう少し寝かせた角度で取り付けられており、橋の内側は全く見えません。
このキットの場合はご覧の通り、後部フェンダーに干渉してしまい、そこまで寝かせられないため、上部のみ内側が見えています。
という事は、つまり車体が短いのではないか?と思っているんですが。

T_dsc01615
さて、これから塗装ですが…暑いですね!暑いと塗膜がザラザラになっちゃいますよ。
これから天気も悪くなりそうだし、少し様子を見ましょうかね(先延ばしにする判断は早い)。

塗装色はフランス軍仕様として、ミディアムグレー単色にする予定です。
細かいディティールがあまり無い車両なので、工夫しないとサフ吹きっぱなしと間違えられるかも。
さーて、どうしましょうかね…(ノーアイデア)。

| | コメント (2)

2016-08-15

CGV model 1906 armored car 【15】

住友たかひろ氏主宰のネットコンペ参加作品、第三弾の製作記その15。

5連休も今日でおしまい。休みの間に一気に工作を片付けてしまおうと目論んでいましたが、仕事で呼び出されたりいろいろあって、ここまでです。
T_dsc01602
前照灯が付いてから殆ど進んでない…。

一応説明しますと、残している工作は簡易架橋のみです。
写っているのはキットのバキュームパーツです。「素組です」と言った手前、意地でもこれを使ってやろうと思っていたのですが、ご覧の通りどう繕ってみてもへろへろのままなので、先ほど観念してプラ板で作り直しました。
当然ですけど、パーツを切り出してパテ盛って修正して、というバキューム特有の手間が省けるので、ずーっと簡単にできます。

あー…、一日無駄にした…。

| | コメント (8)

2016-08-14

R.I.P.

ランナーズの創設メンバーであるMetabo氏ことKさんが、昨日亡くなりました。約5年に渡る闘病の末です。

今日お別れを言いに行って、棺の中のKさんの顔を見た時にあらためて大きな悲しみが押し寄せてきました。

ついこの間まで、一緒にメシ食いながらバカな話をしてたのになあ。
何であなたが死ななきゃならないの。こういうのは勘弁してくださいよ。一体どういうことなんだちくしょう。

……。

11年前、このブログに最初のコメントをくれてありがとう。そして、去年も(たぶん入院中だったんだと思うけど)支離滅裂なコメントをくれてありがとう。
あと、コメント欄にグロ画像を貼りつけないでくれてありがとう。

エクザクトの直角に切るアルミのヤツを借りパクしてごめんなさい。そのうち返そうと思ってたんだけど、どうせ(コレクターだから)使わないだろうと思ってそのままにしちゃいました。大切にします。ありがとう。

そう言えば突然Electric Light OrchestraのCDを頂いたこともありました。未だに何でプレゼントしてくれたのか判らないけど、たまに聴いています。あなたはTwilightしか聴かなかったそうですが、私はturn to stoneの方が好きです。ありがとう。

今までほんとうにありがとう。長い間お疲れさまでした。どうか安らかに。

|

2016-08-07

CGV model 1906 armored car 【14】

住友たかひろ氏主宰のネットコンペ参加作品、第三弾の製作記その14。

暑いです。もう毎日暑すぎて模型どころではありませんが、期限があるので少しづつでもシャロン装甲車の製作を進めます。
つまり、期限がないとこのまま放置状態となるんですね。あ、そもそもこんなの作ってないか…。

今回も間違い探し。さて、どこが進んでいるでしょうか。面倒なのでタイヤは外してありますよ。
T_dsc01601
乗降用のステップと、前照灯を製作しました(←それだけか…)。

ステップは初め、真鍮材をはんだ付してキッチリと組みましたが、取り付けて5分でぶつけて破損したため(←さすがにキーッ!!となった)、壊れにくさを優先して作り直しました。
実際の構造とか形状は若干異なりますが、接着剤がリベットに回ってしまい削ってリカバーしたりで、それどころではなくなってしまったので。以上、言い訳でした。

前照灯はキットのパーツを元に、オイルランプらしいディティールを適当に追加。
記録写真ではカバーを被せた状態ばかりなので、夜間のみカバーを外して点灯したと思われます。
実物の素材はブラス(と思われる)なので、金色をスプレーするために塗装時に外せるように加工しました。
画像では、仮のステーに差しています。

| | コメント (0)

2016-08-02

GODZILLA

『シン・ゴジラ』観ました。FBのタイムラインで余りに評価が良いので、これは観とかないと、と思いまして。

…えー告白しますと、この作品は私が劇場で観た初めてのゴジラ映画です
私は、子供の頃から怪獣やヒーローにはほとんど興味を持てなかった残念な人間だったのでした。
なので、ゴジラ自体にそれ程強い思い入れはありません。すみません。

ですが(ネタバレを避けるため詳しく書きませんが)、そんな私でも十分に楽しめる内容でした。
これはいわゆる「ポリティカル・フィクション」ですね。そして「日本あるある」みたいな(笑)。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »