« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018-01-14

BIRKENSTOCK BIRKO CONFORT

【つれづれ】
5年ほど履いたパラブーツのシャンボード用に、ビルケンシュトックのインソールを購入。
T_dsc_0991
シャンボードの購入時は適正サイズだと幅がありえないほどキツかったので、この歳で足を靴擦れだらけにして履き慣らすような無理はしたくないわいと思い、敢えてワンサイズ上を買ったのですが、それほど履き込まないうちに沈んでガバガバになってしまいました。

あまり緩くなると足が靴の中で遊んで、こんどは足の裏にマメができるんですよね。こうならないと判らないので、革靴のサイズ選びって難しいです。

足に合わせる為に何か良いインソールがないかなと思ってたんですが、たまたま新静岡セノバのビルケンシュトックがセールをやっていたので、いろいろ試着させて貰って、ある程度厚みがあって固いヤツにしました。事前のイメージは薄い低反発のだったんですけどね。

まだ慣れないので、まるで新しい靴を履いてるみたいです。背も高くなったような気がして何だかお得感。

| | コメント (0)

2018-01-04

MUJI slip on sneaker

【つれづれ】
無印良品のスリッポンスニーカーを購入。
Dsc_0985
メレルのジャングルモック(20年物)が入院中にソールが分解してしまい捨ててしまったので、その代わりになる「ちょっと近所に買い物」用の紐なし靴が欲しくて。

定番のキャンパスではなく、冬季限定のスゥエード調(ポリエステル)。なので正月のセールでお安くなっていました。
履き口が小さく甲が長く、幅が狭く、そして黒のスゥエード調。観察するとスリムでドレッシー、良いデザイン。

加えて、何と言っても、インソールが装備されているのが大きなポイントです。
同じような仕様のスニーカーがセレクトショップだとメーカーのタグが2か所入り、インソールにロゴが印刷されているだけで、おそらく価格は3倍になるでしょう。

ジャストサイズだとワイズが狭くキツイため、ワンサイズ大きめ、履きやすさ優先で。革なら伸びてフィットするんですけどね。

| | コメント (0)

2018-01-01

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
2018年もweblog 『me20の模型工場』 をよろしくお願い申し上げます。

昨年は模型的に低調で、完成品は一つだけでした。
夏が過ぎたら作りかけからもう一つくらいは出来るだろう、とか甘い考えでいたのが…。
やっぱり締め切りがないと作れない体になってしまったのかなー。

と反省から始まりました2018年ですが、今年もお付き合いいただければ幸いです。

| | コメント (3)

« 2017年12月 | トップページ