« UNIQLO | トップページ | SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【16】 »

2018-04-01

SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【15】

クリルーモデル・M43 75/46のリメイク続き。

とうとう3月はユニクロの話だけで終わってしまいました。

セモベンテ迷彩の作業自体はほぼ毎日行っていたので、製作系ブログがこのままじゃいかんなーと思いつつ、画像の絵面が全く変わらない(理由は後述します)のもなぁ…というわけで。以上言い訳でした。

ようやく基本の迷彩塗装が終了しました。
T_dsc01866
前回(2月18日!)は筆で描いたムラムラの縁取りをどうするか、というところで終わっていました。その後。

・茶と緑の部分をすべてガイアノーツのマスキングゾルで塗りつぶして黄色線をエアブラシで修正

・ゾルを剥そうと思ったらあらゆる個所に食い込んでいて剥がれず、また(筆を洗いながら塗ってしまったため)平面もまるで通販の段ボール箱に貼られた送り状のごとく剥しにくい状態

・因みに粘着テープで剥したら塗膜まで持っていかれて心が折れ掛かる

・1000番のペーパーで擦ったりニードルで突いてすべて剥すのに約2週間。パーツもポロポロ取れて何度か心が折れ掛かる

・ギタギタになってしまった塗装面を今度は小ブロックごと茶、緑、黄色の3回に分けてパンツァーパテでマスクしエアブラシで修正(結局これが正解)

元は「P40の迷彩塗装の練習用に」始めたリメイクだったので結果的にいろいろ試せたのはいい事なんですよね(←ポジティブ)。
こんな荒っぽい事しても大きなダメージがないのはレジンキットならではだと思いますし。P40でいきなりやったらぶっ壊れてますよ。まぁ普通は初めからやらないと思いますが…。

|

« UNIQLO | トップページ | SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【16】 »

コメント

そんな苦悶の日々があったことを想像させない爽やかな仕上がりですが、
恐るべしマスキング・ゾル....

買ってはみたものの使ってないのが私の引き出しにもあります。
そんな危険なものなら、捨てちゃおう。

投稿: hn-nh | 2018-04-02 05:32

hn-nhさん

先ずはT‐60完成おめでとうございます。緻密な仕上がりで勉強になることも多い作品です。

マスキングゾルはナイロンのブラシで叩きつけて塗装剥がれの効果を得る、などかなり前から色々試していまして(現在はヘアスプレー技法がありますが…)、
一定の効果はあるものの、やはりデコボコの多いAFVでは剥がす際に問題がありますね。
今回は特に、筆を洗った際に残った水分が悪さをしたようです。
平滑な面にどろりとした状態で塗布すれば良いかもですが、それならテープの方が楽ですし。

マスキングゾルしか使えない場合は…ぱっと思いつかないのでAFVモデラーには必要ないかもしれませんね。

投稿: me20 | 2018-04-02 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UNIQLO | トップページ | SEMOVENTE M43 75/46のリメイク【16】 »