« Lancia 3Ro【3】 | トップページ | Carro Leggero Ⅼ6/40 【2】 »

2019-06-02

Carro Leggero Ⅼ6/40 【1】

イタレリ・Ⅼ6/40軽戦車の製作を始めました。昨年にょさんに頼んで買ってきて貰ったタミヤイタレリ版です。

 

2週間くらい前に手を付け始めて、現在はこんな状態です。ええ、こうなるまでは早いんですけどね...。

T_img_20190601_171055

先ずは変速機点検ハッチのある装甲板はフェンダーとの間に隙間ができるので幅を増します。

続いて「起動輪の基部」に見えるところですが、実物は薄いのでここを削り込みます。

資料画像とキットのパーツを比べればいいのですが適当な画像がないので、比較的正確なモデルヴィクトリアのキット(上)とイタレリのストレート組み(下)を並べてみました(赤矢印)。

T_img_20190520_210110

該当する部分をレザーソウで切り取り、0.5ミリ程度に薄く削って再び取り付けます。

フェンダー前部の楕円穴のある三角形部分がシャーシ横面のパーツと一体になっているので一旦切り取り、これも薄く削って約2ミリ後ろの正規の位置に接着します。それに併せてフェンダーの前端を短くカットします。

...削るの大変です(笑)。プラ板に置き換えれば簡単ですが、何となく仕上がりにキットの味が残るような気がするので。気のせいですね。

T_img_20190520_205511

初めに点検ハッチのある装甲板の幅を増したと書きましたが、その分だけ戦闘室正面の装甲板と合わなくなります。加えてライトが付く部分の装甲板の形状は、ご覧の通り横面との角度がイマイチです(赤矢印)。

と言う訳でここだけ切り取ってプラ板に置き換えました。接合する部分の角度を変えると当然そのままでは合わないので、戦闘室上面の幅を少し詰めて、傾斜を付けて対処しました。

...まぁ、腕に覚えのある方ならスクラッチした方がずーっと簡単ですね。ここまでやっても実物通りにはならないし。

 

とまぁ、こんな感じでぼちぼち続きます。来年のホビーショーには間に合うかな...。

|

« Lancia 3Ro【3】 | トップページ | Carro Leggero Ⅼ6/40 【2】 »

コメント

me20さん

あらら、、何ということでしょう!
困った!
私もタミヤイタレリバージョンのキットを持っているのです。
車体も砲塔もだいぶ違うじゃないですか、、、
作るのが楽しみだったのに。

フェンダーの処理は正解で賛成です。
私でもきっとそうします。
しかしストレート組があるのは、、

投稿: hiranuma | 2019-06-02 20:29

hiranumaさん

ストレート組みのは10年くらい前に作ったものです。
その後リメイクするつもりで足回りなどバラしてしまったので、ギャラリーからも外しています。
確かにこれがあるので元の形が判り、重宝しますね。

手を付けるのはこれくらいで、あとは足回りで1カ所高さ調整するだけです。気にしだしたら切りがないので...。

投稿: me20 | 2019-06-03 09:05

>>これも薄く削って約2ミリ後ろの正規の位置に接着します。それに併せてフェンダーの前端を短くカットします。

キットはフェンダーが少し前に出過ぎてるんですよね。自分で前に作ったときは、フェンダーの穴を後ろに伸ばして、手前を塞いで-----あー絶対無理!
と、気がつかなったフリしていまいました。
切り離して全体に後ろにずらしてしまえばよかったんですね(笑)

プラ板に置き換えないのはなんとなくわかる気がします。精度感が変わってしまうというか。

投稿: hn-nh | 2019-06-04 20:43

おおお。着々と……。

私のL6は、全体形はほとんどいじらず、とはいっても全体の何とも言えない野暮ったさ(大味さ)をちょっと何とかするかー、なんて軽い気持ちで手を付けたものの、途中で挫折放棄して今に至っています。

装甲板の傾きとかは、「あー、もうこれでいいや」と思っちゃうほうなんですが、足回り――これって本来、外側の転輪は、サスが沈むとアームの内側に潜り込む感じになるはずのものですよね? それが、転輪幅とアーム幅が一緒に近くてもろに干渉するのがイヤで、どうにかしたい、と思ったところで手が止まってしまいました。そもそものキットのツクリからすると、もうそんなものは気にせずにパッと組んじゃったほうが精神衛生上いいような気もするし。

しかし、タウロのFIAT3000をブラックジャックなみに大手術したme20さんならサクッと(反語)生まれ変わらせてくれそうで、それはそれで熱烈に見たいです。

投稿: かば◎ | 2019-06-07 10:32

hn-nhさん

「このフェンダーの楕円穴を是非とも再現したい」というイタレリの気持ちを大切にしたいと思いまして(笑)。
そもそも穴を無視すればフェンダーと一体のパーツに出来たはずなので。でもモデラ―としてはそうしてくれた方が穴を開けるだけなので簡単でしたね...。


かば◎さん
足回りの高さ調整はよく言われている誘導輪に関してのみです。あと、転輪の断面形が鍋の蓋みたいになっているのでパテ盛り+ドリルレースで修正しています。
ここで息切れしちゃったので(笑)転輪とアームとの関係はキットのままですね。MVのキットも意外と難しいのか、ここは諦めている感じです。

イタレリのキットは愛はあるんですけどおっしゃる通り少しもっさり感が漂うので、もっさりの原因を考えて少しだけ手を加える方向で作っています(笑)。

投稿: me20 | 2019-06-08 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lancia 3Ro【3】 | トップページ | Carro Leggero Ⅼ6/40 【2】 »