« Carro Leggero Ⅼ6/40 【2】 | トップページ | Carro Leggero Ⅼ6/40 【4】 »

2019-06-29

Carro Leggero Ⅼ6/40 【3】

イタレリⅬ6/40軽戦車続き。

一部インテリアが再現されているキットのため内側のモールドに影響されてヒケが目立つ箇所があるので、一旦リベットなどのモールドを削りとり修正しました(これまでのあらすじ)。

現在は削り取ったリベットなどのモールドを再現しているところです。

T_dsc02104

リベット、と言っても実物は6角尖頭ボルトです(ここで説明の必要があるのかというくらい今さらの話)。

10年前に製作したタミヤのセモベンテ75/18とカーロアルマートM14/41はマスタークラブのレジン製ボルトに全て交換していましたが、今回はFIAT3000と同じくプラ板を丸く打ち抜いた物で代用します。

これには深いふかい訳が.....なくて、ただ単にめんどくさかっただけです。どちらが重要か心の中で秤にかけるとやっぱり完成させたいですもんね。

 

T_dsc02105

前から見るとこんな感じです。起動輪の辺りは少しイメージが変わったでしょうかね。

まだ取付けてませんが起動輪はフリウルモデルATL-95に含まれていて、出来が良いです。画像のコントレールのプラパイプにしっくりとハマって回せるようにしています。

砲身はWAVEのC-PIPE4本組Aセットの1.6ミリ(内径1.15ミリ)を使用しました(←このセット良いですよ)。

このメーカーの1.6ミリ真鍮パイプだと単品売りのC-PIPE №4をお持ちの方が多いと思うんですが、これは内径が1.43ミリと肉が薄いため砲身としては実感に乏しくなるので注意です...って誰向けの情報なんですかこれは。

T_dsc02106

最後に、後ろはまだまだこんな感じです。前回の画像ではまだ機関室上部点検ハッチのヒンジは残っていましたが、思い直して後から削り取っています。製作は計画的に。

|

« Carro Leggero Ⅼ6/40 【2】 | トップページ | Carro Leggero Ⅼ6/40 【4】 »

コメント

美しいですね〜
薄くしたフェンダーを保護する養生テープなど、仕事のできる職人さん、という感じでプロフェッショナルな技を感じます。
2枚目の写真など、模型作りの教科書があったら掲載したい写真です。
てか、今どきこんなに手間のかかるプラモはないか..(笑)
ワークホルダーは便利そうですね。

手の入れられた駆動輪周りの写真と自分の何もしなかったものを見比べて悲しくなりました。
それでも作った時のことが思い出されて楽しいです。後面のお椀型のカバーは実車より角張ってるので削って磨いた、とか。

単品売りのC-PIPEが肉薄、というのは知りませんでした。4本組は私も持ってますが、
どうりで切りにくい訳だ、カッターで刻みいれても折れないし

「心配するなって、うちはあんなペラペラなパイプは使わないから」と一言、仕事にうちこむ職人さんの背中が目に浮かぶようです(笑)

投稿: hn-nh | 2019-06-30 06:04

me20さん

美しいです。
戦車を我がものにしており全てのトーンが均一になっているようです。

WAVEのC-PIPEの情報は役立ちましたので早速、調達。
何になるか!?

投稿: hiranuma | 2019-06-30 22:40

hn-nhさん

欠けを気にして養生するくらいなら後回しにすれば...と思うんですけど一番先に手を付けて「やった」感を得たいんですね(笑)。
一番最初に覚えたのでナイフでカンナ掛けしてここを薄くするのが好きなんです(ただ「薄々攻撃」という言葉はちょっと苦手です...)。

>>後面のお椀型のカバーは実車より角張ってるので削って磨いた
ええええ~そうなんですかと思い確認したら...うーんたしかに...でも聞かなかった事にしておきます...(汗)。

hiranumaさん

C-PIPEのセットは組合わせてシリンダーのような構造を作るのが目的なので、ロボットメカなどのディティールアップによく使われてますね。
私はFIAT3000を作るときに探して購入しました。
外見だと自分の持っていた真鍮パイプと同じなんですけど、内径が厚いのは使ってみて初めて知りました(笑)。
hn-nhさんが仰る通りナイフではなかなか切れません、私は金属用ノコで切っています。

投稿: me20 | 2019-07-01 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Carro Leggero Ⅼ6/40 【2】 | トップページ | Carro Leggero Ⅼ6/40 【4】 »