« CARRO ARMATO P40 【18】 | トップページ | ギャラリーのお知らせ ※追記あり »

2021-07-10

CARRO ARMATO P40 【19】

イタレリのカーロアルマートP40の製作再々開、その3回目。少し間が開きましたが、工作はほぼ完了しました。

E5bqrpmvoaohgvm

迷彩塗装の邪魔になりそうなものは外した状態で塗っていくので、工作の方は「ほぼ完了」になるんですね。

ぜんぶ並べて工作いちおう終了の記念撮影をしてみたんですが、後で見たらいろいろ忘れていたので追加で撮りました。

E5cbi3dvoamsfw

ブラチモデルのキャタピラも随分前に組んで洗浄して、乾かしたままにしていたので存在を忘れていました...。

E491o8bvuamwbgd

マフラーカバーは付属のhauler製PEを丸めるよう指示があるのですが、何故か真ん中で厚みが異なり(半分薄すぎてペラペラ、半分厚すぎて曲がらない)どうやっても折曲がりの跡が付いてしまうため、アルミ板で作り直しました。

E5az6pmvgaq9g9d

同じくキット付属PEのジェリカンラック。上の画像の十字を折り曲げるだけなのですが、タミヤとイタレリの組み説を見比べたところ、折り曲げ方向が一部異なっています。折り畳んで重なる部分がタミヤだと後ろ側になり、イタレリだと内側になります。

そもそもこのパーツ自体がかなり簡単な作りで、どう曲げても実物の構造にあまり似てない上に車体にはイモ付けの指示なのですが、少なくともタミヤの曲げ方だと車体への取付け部品(上下に白プラ材で追加した部分)が付けられません。

E4138uruyaidure

履帯調整工具は上半分がタミヤのカーロアルマートより、下のフック部分はプラ材削り出し(タミヤのパーツの下半分はただのコの字になってしまっている)。フェンダー上の固定具も現存車輌の写真から推測して簡単に再現してみました。

ドイツ戦車やシャーマンだとこの辺はもう3Dプリントのパーツが出てますよね。まあ、そんなふうに誰も来ないので私なんかが作れてるんですけども。

 

さて、これから塗装なんですが今日の静岡は気温36度で、もう本格的な夏ですよ。わたし、夏は塗装しません(きっぱり)。だって暑いもん。

秋ごろには塗れるといいな...、と思いつつ今日、住友さんのタミヤコンに応募してしまいました。8月スタートです。これについては次回に。

|

« CARRO ARMATO P40 【18】 | トップページ | ギャラリーのお知らせ ※追記あり »

コメント

いつも思っていたのにスルーしていましたが、リベットやボルトの工作にラインが入っています。
定規や鉛筆で位置決めしてるのでしょうか?
あるキットを作っていてコンパスで円周を書いたら位置が決まっていい感じでしたので連想です。
私はいつもアバウトでボルト、リベットをつけているのでいけないとおもっています。

投稿: hiranuma | 2021-07-11 18:37

hiranumaさん

勘さえよければ、ラインなど引かずに目見当できっちりと出来ると思いますよ。私の場合はそうやると大抵やり直す羽目になるので...(笑)。

あまりうまく説明できませんが...。定規ではなく、スジ彫り用のテープを使うことが多いです。鉛筆ではなくシャーペンの芯をサンドペーパーで尖らせて書いています。
リベット位置の当りは製図用具のデバイダーで軽く凹ませて取っています。

投稿: me20 | 2021-07-12 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CARRO ARMATO P40 【18】 | トップページ | ギャラリーのお知らせ ※追記あり »