模型的買い物

2016-12-23

超鋼スクレーパーCS-PEN

「 I have a pen.」 + 「 I have a 超鋼スクレーパー CS-P.」 = 「超鋼スクレーパー CS-PEN.

T_dsc01692
お前それpenじゃなくてbrushだろうという突っ込みはナシの方向でひとつ。

FUNTEC「超鋼スクレーパー CS-P」の軸問題(そんな問題があるのかどうかは置いておき)の解決策として、模型クラブのO君は「要らない筆の軸に挿している」と聞いていて、内心「そんなダサイこと出来ないよ、最適なペン型のホルダーが絶対にあるはず」と思いホームセンター等を探したのですが、2.3ミリの軸径だとハンドル部分が太くて、メーカー推奨のピンバイスに銜えるのと変わらないのが判明(おまけにかなりの高額)。

つまるところ結局、O君のアドバイス通りで大正解でございました。
長年使用で毛が無くなったタミヤの面相筆に2.4ミリの穴を開けて差し込んでみたら、「容易に抜けず、引張れば抜ける」という絶妙な塩梅に納まりました。やっぱり竹って良いですよねー。

今まで何か月も持ち手が無くて使い辛かったですが、これから活躍してくれそうです(もっと早く何とかしておけよ…)。

| | コメント (0)

2016-09-21

PUNCH & DIE

RP TOOLZのパンチ&ダイを購入。

T_dsc01630
0.5ミリ径から0.1ミリ刻みで2ミリ径までを打ち抜ける工具セット。何のためでどのように使うかは省略します(当たり前)。
この製品がハンガリーでいつ発売されたのか判りませんが、かなりの後発であるのは間違いないので、パンチの形状などいろいろ考えて作られている感じがします。

付属のハンマーは要らないよ、と思ったのですが、これ位の適度な重さ(軽さ?)でないと打ち抜きのパンチ(軸がアルミ製)やダイプレート(アクリル板)が痛むのかなと思います。そういえば、私が初めて買ったHistorexAgentsのパンチ&ダイはアクリル板を割ってしまいましたっけ。
奮発して専用のトレイも買いましたが、これは無くてもよかったかなー。


今まで持っていた打ち抜き系工具はこれ。

T_dsc01631
中がHistorexAgentsのパンチ&ダイ(2代目)、左がHistorexAgentsの六角(2代目)、右がメーカー不詳のパンチ&ダイ。
因みに右のセットは、打ち抜きの径が中のとぜんぶ被ってます。コレいったい何のために買ったんだ、と使うたびに思うわけで。あと番号じゃなくて径を書いとけよ、とか。

| | コメント (2)

2015-06-20

Wave プラ=パイプ

先週、ひさびさに模型やさんに行って買い物をしました。

と言っても、素材や工具です。スミコン参加の皆さんの作品を拝見しても、最近のキットは部品点数が多くて組める気がしません。
あと、長いブランクで価値観が一般人化してるので価格の面でもちょっと(とても昔「プラの人形焼き」みたいなキットに数千円払っていた人間とは思えん)。

素材ではWaveが頑張ってますね。グレーの目盛り付きプラ板は便利そうなので、つい買っちゃいました。使う予定はありませんが(無いのかよ)。プラ棒、プラパイプも安価でサイズも揃ってます。サークルのO村くんによると、ガンプラモデラーなら必携だそうですよ。
私も昔なら「そうか、んじゃ端から全部買うわ」と大人買いしたでしょうが、今では2種類を選ぶのに、何度も買うたやめたです。ああ我ながら情けない。

買ったのは3.5ミリと4ミリのプラパイプ。FIAT3000の転輪のスクラッチに使う予定です。
さすがにこんな太いパイプの在庫は無いよね。使った記憶無いもん。よしよし。

T_dsc01263
←って、もってたよーーー!

10年以上前に買った4本入りがまだ3本残ってるよ!(しかもエバグリだから長い)

そりゃ使った記憶ないんだから当り前ですよね。ははは。力なく笑っちゃいますよ。
私、実はまだ20年以上前のコントレールのプラ棒やプラパイプも使ってるんですが、一体これら全部使い切る日は来るんでしょうか(来ません)。

| | コメント (2)

2014-08-03

お買い物

右肩の痛みは引きましたが、今日は無理せずに製作中止。やめるという判断は簡単に下す私。
というわけで、連日のブログ更新。ひさびさに、最近の買い物をご紹介します。と言っても工具ばかりですが。

T_dsc01155

左:ハセガワ・トライツール フレキシブルカッター(先端軸回転式自由曲線カッター)。
各方面で絶賛の声、結構お高い、しかも限定生産。これは使えない筈がない、買うしかない。という衝動で模型屋さんで購入。んで正直言いますと、一緒に買ったテンプレートでプラ板を円形にカットする、という私の購入目的には向いていませんでした。刃物が(私が勝手に考えていたのと)ちょっと違うのと、やはり使いこなすのには、コツが要ります。私は何度か練習しましたが、まだ全くマスターできてません。そう言えば昔からトライツールとの相性が悪かったんだよな…。

中:ゴッドハンド メタルラインニッパー SWN-125
ブルータンク氏お勧めの、切断面(の表側)がフラットになる金属線専用ニッパー。通販で購入。フリウルキャタピラを組む際に大活躍しそう。とりあえず使う予定はありませんけど。

右:ホビーショップガネット スーパーパンチコンパス
模型やさんの回転ラックに鈴なりになっていたのを購入。普通のカッターの刃が使えるのと、最少1.5ミリの円が切れるというのが売り。サイズと価格からもともと大きな期待をしていませんでしたが、使ってみたらやはり「小さなサークルカッター」という印象通り。一発で小さめの円をきれいに切り抜くのはちょっと難しい。0.13ミリプラ板から3ミリ弱の円(2個使う)を切り抜くのに、10回トライしました。1.5ミリの円は試していません(無理っぽい)。

因みに同じ製品で流通が異なる(文具業界?)と、商品名も価格も違うようです。玉ぐり工具の件を思い出しますが、「模型業界価格」みたいのがあるんですかね。

| | コメント (2)

2013-06-25

MM M40セモベンテXパーツ:

虹10経由でタミヤ・M40セモベンテのパーツを取寄せ。M40 75/34製作用。
T_p1000047
必要なのはハッチハンドル(22番)のみですが、自作するのは面倒だし、他に使える部品もあると思い。しかし結果的に在庫パーツが増えてしまい、「大量の不用パーツを処分する」という当初の目的が…。


このXパーツを見るたびに気になるのがキャタピラで、起動輪の歯の数と径がイタレリと共通だったら、ずいぶん使える幅が広くなった筈なのに惜しいなーと思わずにいられません。千円(2枚)で1輌分のキャタピラとその他いろいろな部品が付いてるので、お得なんですけどね。

左上のタグロープのタグアイ(12番)ですが、実物は根元の部分が(ドイツ軍仕様のような)スリーブ状ではありません。金具とボルトで留めてあるだけで、箱絵に正しい形状がちゃんと書いてあります。でもこれだとパーツ化しにくかったのかな。

| | コメント (2)

2013-05-24

CARRO ARMATO P40

拙ブログのカテゴリー欄に「模型的買い物」があるんですが、読み返してみると最後に買った模型がタミヤのシムカで、去年の9月(爆)。私はダメモデラー。模型屋の敵。もう一生このままプラモデルを買う事なんて無いんじゃないか、と思ったこともありましたが、何となんと、約9カ月ぶりに買ってしまいましたというお話。

T_p1000044
イタリア重戦車P40、タミヤパッケージ。以前作ったのはイタレリ版だったので、タミヤ版は何かお得(金属砲身が入ってるとか)だったような記憶があったのですが、インストが日本語になっていただけで全く同じ内容でした。

んで、今何故私はP40を買うのかと言えば、コレを成仏させようと以前から思っていたからなんですが。
実は模型クラブのmetaboさんから「ガルパンのOVAにP40が出るので市場からタミヤのP40が消えてる」というびっくり情報があったので、慌ててブルータンクさんに「発見次第捕獲してくれ」と頼んでおいたわけです。(買うのも他人任せか)。でもブルータンクさんが文教堂に行ったら3個も売れ残ってたそうですよmetaboさん…。

ひさびさに買ってみて感じるんですけど、模型って高いですね。今まで感覚が麻痺していたんでしょうか。普通に作って、ある程度の完成品が得られるならまだしも、こんなまともに組めないようなシロモノが5千円近いって何なんでしょう。アニメから入った人が「安心のタミヤブランドだしこの金額だから」とネットで購入したら、たぶん挫けて2度と戦車プラモデルなんて買いませんよ。タミヤにもイタレリにも不満。まぁそうは言っても、こんなイタリア戦車なんて他にどこが出すの、って話なんですけども。

| | コメント (2)

2012-11-18

アルティメットニッパー

ブルータンク氏(元店長)絶賛のゴッドハンド「アルティメットニッパー」を購入。
T_p1000216
アルティメット(究極)を謳いゴッドハンドを名乗り、ご覧の価格。おまけにご覧のパッケージなので、怪しすぎて何の情報も無ければ完全にスルーしてしまう商品ですけども(個人的にパッケージはグッスマの方が良いかな)。何せ会うたびに絶賛されるので、騙されたと思って買いましたよ。まだ使ってないですけどね。

基本的な工具なので「一体いつ使うのか」状態には決してならないとは思いますが。
さて、使ってみますか!えーい、使う!使うよ!(宣言するヒマがあるなら早く使えよ…)

| | コメント (2)

2012-09-09

SIMCA 5

どうもどうも、更新が遅れてしまいました。すみません。何とか生きてます。
毎日暑い日が続いてますね。お陰でセモベンテの製作は思いっきり滞ってますよ。

T_p9090141


さて、超ひさびさに模型を購入。何年振りかな。タミヤの新製品、SIMCA 5です。
個人的には「シムカ」というと、先ずこちらの方↓を思い浮かべるのですが…。

シムカ・1000 (Wikipedia)

めちゃめちゃ少ないパーツ。運転手が凄く小さい事を含めて「最近のタミヤ」らしいなー、と思った次第(深い意味はないっす)。

| | コメント (0)

2010-04-08

Wheels & tracks for P40

ショップにてBRACH MODELのP40用転輪・サスペンションセットと、同じく起動輪・キャタピラセットを購入。

T_blogphoto1_172
イタレリ/タミヤのP40は足回りだけが欠点ではないので、ココだけ変えてもどうなんだ?という印象も正直言ってありますが、使用すれば格好良くなるのは間違いありません。
それにしてもイタリア車輌の模型や、周辺のパーツも以前に比べてだいぶ充実してきました。P40用キャタピラもブラチの他に、フリウルモデルにもラインナップされており、どちらかを選ぶことが出来ます。フリウルには起動輪パーツは含まれていないようなので、イタレリオリジナルの起動輪がそのまま使えるのでしょうね。出来れば装備品やジェリカンラックなどのパーツも良いものが欲しいんですけど贅沢でしょうか…。

…………。…………。

………。
誰か買う前に「オマエこの前P40作ったばっかりだろ!!」と突っ込んで!
お願い!私を止めて!(←遅いって)

| | コメント (0)

2010-01-10

CARRO PESANTE

STEEL MASTERS NO.8、枢軸国軍車輌特集号を購入。

TURAN、LTvz35(35t)、TOLDI、CASBA装甲車、そしてP40。これは人として買っとかねば。
中でもイタレリのP40は新製品だけあり紙面が多く割かれています。

ディオラマ作例に加えローマ・チェッキニョーラ博物館の現存車両(イタレリ/タミヤP40付属のブックレット、グリーン単色の車両)のディティール写真4ページ(20点ほど)。試作車両などの記録写真数点、カラーイラスト、4面図。

作例の迷彩は、キット説明書のイラストと同様に「大きく縦方向の縞状に描いてから黄色線で細かく仕切る」パターン。うーん。迷彩が確認できる数枚のP40の記録写真を観察しても、こういったパターンで塗られてるとは思えないんだけどなぁ。ま、模型の場合は、この方法だと簡単(なのか?)で敷居が低くなるんでしょうけれども。

さて、チェッキニョーラ博物館のP40には、砲塔のペリスコープに「フタ」が取り付けられています。イタリア戦車のペリスコープというとM13/40などの「釣鐘型」が思い浮かびますが、P40の量産型にはIS-2や英国戦車の物と同様の「新型」が装備されています。

イタレリ/タミヤのキットにもこの「フタ」がパーツ化されてる(B13)のですが、不要部品とされています。
P4001
←キット発売前に発表された、パッケージイラスト。
はっきりと両側のペリスコープにはフタが描かれています。


P4002
←発売後のイラストでは修正され、消されています。
元々が多くないので断言できませんが、手持ち資料ではペリスコープのフタが確認できる記録写真はありませんでした。

「付けても付けなくても構わないオプションパーツ」ではなくて「付いていたら間違い」なパーツなんでしょうか(戦後の復元車両によくある間違いの類?)。
チェッキニョーラのP40っていろいろな外装部品が外れてしまっているんですが、付いているべきではない(と思われる)部品が付いている、って一体。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧