me20-modelfactory.cocolog-tcom.com > GALLERY 1

T-35A ⑤

T-35A ⑤

2008年作品
 
アランゲル/ICM 1/35

JordiRubio砲身(主砲塔)、Armorscale砲身(副砲)、Fruilmodelキャタピラ

塗装前の写真をご覧頂くと、ヒケが多くポリパテで修正・サンディングが必要な各パーツの状態が判ると思います。
溶接跡は昔ながらの「細切りプラペーパー貼り→溶かし→彫刻」式。簡単とは言えこれだけ施す箇所が多いとかなり面倒ですが、一つ一つ細かな工作の積み重ねで全体がシャープに見えてくる(はず)と信じて、実車写真で確認できる限り正確に再現しました。

潜望鏡式照準器はドラゴンT-34より。戦闘室横の煙幕発生装置の装甲ボックス上面のフタにも注目。切羽詰ってくると、こんな簡単なパーツも自作が面倒になり、他キットからもぎりたくなってくるんですねー(泣)。

| トップページ |