me20-modelfactory.cocolog-tcom.com > GALLERY 1

T-35A ⑥

T-35A ⑥

2008年作品
 
アランゲル/ICM 1/35

JordiRubio砲身(主砲塔)、Armorscale砲身(副砲)、Fruilmodelキャタピラ

目立たず見逃しやすい部分ですが、キットの転輪の中心部のモールドは「真ん中に穴の開いた花びら」状でエッジが立っていません。実物は周囲に溝がある独特の形状のナットであるため、プラパイプにプラ角棒を等間隔に貼り付けスライスし、自作しました。大きさと溝の数の違いで2種類あります。

上部転輪はAERのT-28より。少し小さめですが、厚さが足りず実物に似ていないキットの転輪よりはずっとマシ。誘導輪と第一転輪の間にある鋼製補助転輪もAERのパーツに6本のスポークを貼り付けて製作(キットのパーツはゴム付になってしまっている)。

| トップページ |