Pz.Kpfw.Ⅰ Ausf .A ③

Ⅰ号戦車 A型 1998年作品  Hipm 1/35

一見イケテないキットは、概ねエッジが立っていないからだと思うのです(←あくまで主観)。
きっちりとサンディングしてエッジを立て、溶接跡などを追加すれば何とか見れるようになるので不思議です。
溶接ラインは、プラペーパーの極細切りを流し込み接着剤で溶かし、ニードルで型を付ける古典的な方法。タミヤのプラペーパーはご存知の通り発売終了商品ですが、こんな使い方をしているのであと20年分くらいの在庫を持っているかも。